ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

AO(A-スランはオモチャ)勢

オーナー セシールmk-3
開設日 2010年06月06日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
86
フォロワー
18244 (最大:72657人)
獲得した生放送特権 :

バックステージパス(10人)

アンケート

プレミアム会員があと187人でレベル87

コミュニティプロフィール

今までコミュニティメンバー数が7000人で驚いていた文章だったが、何故か既に倍以上になっていた件
なんだこれはたまげたなぁ・・・

※味方攻撃は相方の許可を取ってから。双方が楽しくプレイすることが大前提です。
他人に対して勝利から遠ざかる行為をするのはただの迷惑行為です。他人のクレジットも預かっているということを忘れずに。


機動戦士ガンダムSEED 連合 VS. Z.A.F.T
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合 VS. Z.A.F.T.Ⅱ
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム NEXT
機動戦士ガンダム EXTREME VS
機動戦士ガンダム EXTREME VS FULL BOOST
機動戦士ガンダム EXTREME VS MAXI BOOST

―AO勢とは―
これらのVSシリーズを中心にして敵よりも先に倒さないといけない何かに気付いた者たちによる頭のおかしい勢力。
・・だったのだが、シリーズ3作目のゲームは良作のジンクスの通り、EXVSシリーズ3作目である「機動戦士ガンダム EXTREME VS. MAXI BOOST」のブランチバトルモードA3EX(メサイアステージ)に登場するアスラン(ボス)が今までの常識を破壊したことにより、AO(頭おかしい勢)改め、AO(アスランはオモチャ勢)が爆誕した。
冷静に考えて何故かVSシリーズ最大の勢力になっていること自体が既に頭おかしい。

AO勢紹介動画:sm11179521
機動戦士ガンダムAO:sm11441175


アスランwithAO勢筆頭

玩具:アスラン
これまでの撮影では、敵機が単機になるステージは何処なのかを探して、それに該当するステージは優秀であるというのが常識であった。
しかし彼の登場により全てのVSシリーズが過去になった。

マキシブースト A3EX アスラン(ボス)
まず何よりも大事なのはダウン値20であるということである(通常の機体の4倍)。
ダウン値20のボスというのはNEXT時代から一応存在していた。(家庭用NEXT PLUSに出るアプサラス3等)
そして少し時が流れ、EXVSシリーズに入り、ラスボスのエクストリームガンダムや中ボスのレグナントを始め、ボスキャラのダウン値は20であるというのが一般的となった。
シリーズを重ねるごとにダウン値20のボスは多種多様の登場を重ね、シリーズ3作目でNEXTの隠しステージFINAL NEXTを彷彿とさせるボスが登場。所謂「MS形態」→「ミーティア形態」→「覚醒MS形態」の3形態を取るボスである。
該当するのがA3EXに出る∞ジャスティス(アスラン[ボス仕様])と、D7EXに出るストライクフリーダム(キラ[ボス仕様])の両名である。

この両名が普通の大型ボスと何が違うかというと、「ミーティア非装備時(普通のMS時)もダウン値が20あり、射撃や格闘で普通によろけやダウンが発生すること」である。
マキブ稼動後の1週間ほどでMS時もダウン値20であることが判明。これが革命的な事態となった。(同じ仕様のキラ[ボス]もダウン値20なのだが、Aルートの序盤に出るアスランはステージそのものの難易度が低い為、格好の遊び場となり自宅と称されることとなる。)

『A3EXの恵まれすぎた条件一覧』

-すぐに行くことが出来る-
味方CPUに指示を出して、あとは立っているだけでもクリア出来るようなステージを二つこなせばもう自宅である。

-ステージそのものが簡単-
体力も攻撃力も低い前座(現環境ではルージュ2体)を倒すと、あとはアスラン[ボス]とストフリしか出ない。

-最終的に1機体になる-
上述のストフリを倒すと増援は一切無く、アスラン[ボス]単体になる。つまり邪魔する者はいなくなるということである。

-覚醒抜けされない-
普通にCPU戦をしていて難易度が高いステージにありがちな「これで勝った!」というコンボが入る時のCPUの全覚による覚醒抜けが発生しない。これはボス仕様の彼らは「一定の体力を下回り次第、機体を動かせる時に覚醒を使う」という仕様があるため。

ちなみにこのアスラン[ボス]はMS形態時も特殊性能であり、プレイアブルの∞ジャスティスとは性能が違う。
赤ロックはほぼ無限。各種射撃武装の誘導強化(特にイザークは異常な誘導を誇り、弾数もほぼ無限)。前格やサブ(リフター)が多段のまま。ダウン値20・・・etc・・
ニコニコ大百科「アスランはオモチャじゃないんだぞ!」の項でもこのアスラン[ボス]のことに関して記載されているので一読願いたい。


長兄:セシール
AO勢の代表。趣味は相方が撮ってきたアスラン用コンボを見てウヒャヒャヒャすること。
無印ガンガン時代に「イージス2段自爆」を考案。それを世間に広ませるべく動画を投稿し今に至る。思えばこの頃から主役格だったのがアスランである。
セシール自体、就職勢として上京したため、協力プレイが出来なくなり涙目。
都内某所の場所が変わる前は都内某所SHUFFLE大会に赴いたが、当時の動画は都合により削除されている。(本コミュにセシールが出場した試合はだいぶ過去のものだが存在するが・・)
コミュニティ内で別ゲームの動画を上げてはいるが、異動してからの仕事が忙しすぎて普通に1ヶ月以上放置することが多い。
現在、ゲーセンでの撮影環境がほぼ無いといっても過言ではないので、ACマキブ動画の撮影は帰郷した時にしか出来ない。


次兄:相方
AO勢の歴史の中で最も美しく華麗な技を持つ男。
自分自身の特有のHNを持たず通称"相方"。現在、長兄は新ルートや解禁機体の撮影が難しい状況にあるので、逐次ゲーセンでの撮影が可能なのは彼のみである。
年に1~2回程度のセシールの帰郷に併せて撮影環境を整備をほぼ全て担当しており、お店と店員さんに話を付けている交渉者でもあり、動画撮影のDVD→HDMI化を撮影店舗側と色々と話し合って実現させた。
"撮影"に関する機材(ハード面)・ソフト面の両方に関して精通する男である。


三兄:maguneko(マグレねこ)
AO勢の立ち上げから名を連ねていた彼だが、4年目にして話さなくてはならない事実がある。
三兄はYoutubeに別名義で動画を上げる際の長兄・次兄の統一アカウントである。
セシールの上京で更新頻度が減っていたが、その後の相方の誤操作によるアカウント削除事件によりほぼ活動を停止した。
三兄の存在は長兄・次兄のもう一つの顔だったのだが、長らく広報せずにすまなかった。
ちなみに動画に出ている三兄は長兄・次兄の仮の姿だが、よく文章で出てくる三兄とは二人の周囲にいる人たちのことだったりする。
つまり「名前を出したくない人たちの総称」が三兄なので、最早誰が本物か分からない状態である。
続きを読む

お知らせ

  • やったぜ。投稿者:変態糞長兄

    2017年08月31日 23:52:51 - セシールmk-3

    8月16日(水)07時14分22秒を記念して上げたところ、淫夢堕ちとまで書かれて驚きを隠せない今日このごろ。やだ、私ったらクリーンなイメージだったのかしら...?

    あと全体公開だと初めて声出演してるけれど、誰も気付いてくれなくて寂しい。「上から来るぞ!気をつけろォ!」がコンバット越前の音声だと思ってる人がいて反応に困る。

残りの0件を表示

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

18244人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ