ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

木山プロダクション アニメ配信部

オーナー 有栖川中将
開設日 2011年07月28日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
3
フォロワー
6 (最大:15人)

プレミアム会員があと1人でレベル4

コミュニティプロフィール

ジャンルなんて問わない!アニメ好きよあつまるのだ!おもしろければアニメに限らず実写でもいいぞ!


【プロダクション紹介】
ニコニコ動画にいろいろMADを投稿していたクソ演出の 「木山プロジェクト」が 2011年に独立し立ち上げたコミュニティ。
立ち上げた当時は制作をしていたが今はほとんどグロス請け転載 に成り下がった。
資本金は0円。現在売り上げも0円の超赤字企業である。当時、 代表取締役の初代木山プロジェクト氏は著作権違反を繰り返し、 ニコニコ動画から 永久追放(無期限アカウント停止処分)を受ける。
現在は2代目木山プロジェクトが意志を 継ぎ経営に携わっている。
現在の従業員数は2011年7月29日現在6名。 【wiki転載】

【社名の由来】
木山はとある科学の超電磁砲に登場する木山春生から。 アニメのオープニングを見たとき「これは…‼」と思い、そこからストーカー化し、 いつしかニコニコのユーザー名にも影響された。 その木山プロジェクトが新たに開設したコミュなので【木山プロダクション】という 社名となった。【wiki転載】

【事業の内容】
視聴者様や従業員の皆様にアニメの動画をお届けします。誰かが投稿した動画や自ら演出しつくりだした動画などを投稿動画に登録し映像を届けます。また、従業員の方(コミュ参加者)の方々もいろいろなアニメの動画を投稿していただけるとたすかりますしうれしいです。

急募!正社員募集!
どしどしご参加ください。待ってマース! 

株式会社 木山プロダクション 代表取締役社長 兼 アニメ配信部長 木山プロジェクト

とても面白い、感動する作品を紹介するために勝手にコミュニティ登録をしてしまっていますが、悪意ではありません。ご了承ください。

よく見るアニメ・おすすめアニメ
・・更新中
・とある科学の超電磁砲(とあるかがくのちょうでんじほう)
原作:鎌池和馬、作画:冬川基、キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 、アニメ監督:長井龍雪
シリーズ構成:水上清資、アニメーション制作:J.C.STAFF

アニメ放送期間:2009年10月2日 - 2010年3月19日(放送終了DVDレンタル発売中)全24話
OVAも発売中
【内容】総人口230万人の8割が学生の学園都市、そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生はレベル0(無能力者)からレベル5(超能力者)の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。学園都市でも7人しか居ないレベル5の1人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。(wikiより)

【オーナーコメント】 木山せんせー♡ ああ、鼻から血が。私は魔術より科学派というより木山派ですが・・・♡とても面白いアニメです。なんといっても原作よまなくてもわかる!とある魔術の禁書目録のノベライズとしての作品ですが、人気がすごい。 オタクでなくても楽しめる作品の一つです。ここではレンタルしてみてねといいます。

とある魔術の禁書目録Ⅰ・Ⅱ(とあるまじゅつのきんしょもくろくⅠⅡ)
原作:鎌池和馬 、アニメ監督:錦織博 、シリーズ構成:赤星政尚 ,キャラクターデザイン:田中雄一
アニメーション制作:J.C.STAFF

アニメ放送期間: 第1期: 2008年10月4日 - 2009年3月21日、第2期: 2010年10月8日 - 2011年4月1日 
第1期、2期ともに24話

【内容】超能力が科学によって解明された世界。能力開発を時間割り(カリキュラム)に組み込む巨大な学園都市。その街に住む高校生・上条当麻のもとに、純白のシスターが現れた。彼女は禁書目録(インデックス)と名乗り、魔術師に追われていると語る。こうして上条当麻は、科学と魔術の交差する世界へと足を踏み入れてゆく。

とらドラ!
  原作:竹宮ゆゆこ ,監督:長井龍雪, シリーズ構成:岡田麿里,キャラクターデザイン:田中将賀,アニメーション制作 J.C.STAFF

放送期間:2008年10月1日 - 2009年3月25日(全25話)

【内容】その目つきの鋭さのため、不良に見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須は不良」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。 ある放課後、大河は想い人の祐作にラブレターを出そうとするが、それを間違って竜児のカバンに入れてしまう。ラブレターを送ったことを知られたと思った大河は、竜児を闇討ちすべく高須家に忍び込む。その夜のやりとりがきっかけで、大河と竜児は「お互いの恋を応援する共同戦線」を張ることになり、大河はなし崩しに高須家に入り浸るようになっていく。   

【コメント】私はこのアニメも見てくぎゅ病にかかりました。 「くぎゅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」            
続きを読む

お知らせ

  • こんにちは!

    2011年08月03日 12:32:10 - 有栖川中将

    参加者も徐々に増えてきました。感謝です。 動画投稿(お気に入りの動画)とか掲示板の書き込み生放送など なんでもやっていいのでぜひ自由気ままにお楽しみください!

    ちょいと予備校があるので少しお待ちをー(泣)

    なにかありましたら掲示板にご投稿ください。

残りの0件を表示

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

6人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ