ニコニコミュニティ

地球連邦将校委員会 With FSS

オーナー IPA-ZONE
開設日 2013年05月21日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
2
フォロワー
2 (最大:20人)

プレミアム会員があと2人でレベル3

LIVE

{{live_on_air.basic.title}}

視聴する

コミュニティプロフィール

地球連邦将校委員会 With FSS は、機動戦士ガンダム作中の宇宙世紀における地球連邦、地球連邦軍に関する兵器、人物、組織などを愛好する会です。 オープンコミュニティで地球連邦に関する資料に興味がある方なら、誰でも自由に所属・脱退出来ます。興味がある方は申請をお願いします。

地球連邦将校委員会(Earth Federation Officer Committee)・・・地球連邦の退役軍人、予備役軍人、元政府高官(一部現役)などが所属している。その設立は、宇宙世紀60年代の軍備増強計画時代まで遡る。
当初は、退役軍人、予備役軍人が集う小さな退役将校のコミュニティであったが、UC.0064 連邦軍の軍備増強計画の最中に、急激に拡大する軍部に危機感を抱いた連邦政府が、文民統制(シビリアンコントロール)を強化するために元政府高官を本コミュニティに参加させた事により急激に規模を拡大した。
その後委員会へとその名を改めたが、元は退役将校会である名残で現在でも将校委員会と呼ばれる。
主な役割として、所属する人材の豊富な知識・経験を生かした地球連邦政府・軍部へのアドバイスを行う。戦時や非常事態には緊急召集が行われることもある。
また非公式ながら、分野によっては政府の諮問機関として機能している。連邦政府、軍部の主な天下り先の1つ。

FSS(Federation Survey Service)・・・地球連邦軍創立当初より軍事データ収集や保全を目的に設立された連邦軍の外郭団体。
一年戦争終結後、UC.0080に連邦軍は、卓越した公国軍技術を接収するために「兵器群調査委員会」を母体とし再編成され、その後幾度かの改変と拡大縮小を繰り返された。
主な役割は、戦争によって散逸した、データ収集と資料の編纂を行う事であり、その予算は連邦政府議会から捻出されているが、それ以外にも様々な個人・団体からの寄付を受けており、その中には、ジオン共和国もその名を連ねる。
人員の内約10%は幽霊役員とも呼ばれる軍部を始めとした組織からの天下りでそれらのコネもあって組織的な保護や便宜をはかられている。
その引き換えとして様々な記録保管庫として利用されている他、公的機関や民間に対しての調査資料の提供。ドキュメンタリー番組の制作・それらのソフト販売を行っている。


★小委員会・分科会一覧
宇宙世紀歴史研究小委員会・・・ビク・ハボクック大将設立
紅茶研究分科会・・・グリーン・ワイアット大将設立、主なメンバー:オットー・ミタス大佐

UC.0090.06.01 より地球連邦将校委員会と FSSの電子公開のコミュニティを包括し1つの組織として運営する(UC.0090)

委員会設立署名:UC.0064.05.21
地球連邦中央議会 副議長 マイケル・サルジャリン

委員会更新署名 UC.0090.05.21
地球連邦中央議会  議長 ゴップ
続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

  • 読み込み中...
  • 生放送情報が取得できませんでした。

最近行われた生放送

  • 最近の生放送一覧はありません。

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送一覧を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

2人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ