ニコニコミュニティ

詰んだ人生をリセットする

オーナー ペヤング
開設日 2016年10月13日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
3
フォロワー
3 (最大:30人)

プレミアム会員があと3人でレベル4

コミュニティプロフィール

社会不適応者である私の特徴。 一般にカテゴリー化, 差の強調は差別に繋がる。私は主に精神障害者の特徴ではなく, 子どもの特徴を示している。つまり, わがま まで独り善がりなのである。私が社会的に未熟であることをもっと自覚すれば不適応者から脱却できるかもしれない。 読者に反面教師として役立つ可能性が高い私の例を以下に記す。 ① アルバイト, クラブなどをすぐに辞める。また, 円満退職ではなく遺恨を残す辞め方をする。アルバイトは していないことが多い。従って, いつも自宅にいる。 (解説) やめることでとりあえずは人間関係の葛藤から開放されるが, 私に問題がある以上どこに行っても同じ問題が起きる。人間関係をリセットするために引っ越しを繰り返したり, 携帯電話の番号やメールアドレス、LINE,SKYPアカウントを頻繁に変えることもある。 暇を持て余しているのにアルバイトをしていないことが多い。私は人と接していい思いをしたことが少ないため, 一種の条件反射で対人接触をなるべく避けようとするからである。 ② 「自分はこんなに誠実にしているのに, 虐められる。回りは冷たく, 意地悪な人ばかりだ」と主張する。私は自 分がなぜ嫌われるのかについての反省はなく, 一日中, 身の回りの全てを対象に悪口・愚痴に明け暮れる。つ まり被害者意識が極めて強い。ブロガーの「はあちゅう」さんの能力を0にし性格だけ悪化させた人物が私である。 (解説) 自分が世間に合わそうとするのではなく, 世間が自分に合わせてくれることを期待している。 淋しさから人と仲良くなりたいがその思いはどこか歪んでいるうえに, 人と付き合う正しい方法を知らないためいつも拒絶され,うまくいかない。そこで心の中に,怒りを溜めこんでいく。「また駄目だった。また受け入れてもらえなかった」という絶望感から他者に対して攻撃的になることがある。つまり今まで溜めた怒りはいつでも,新たに出会った人めがけて噴き出す準備がなされている。見方を変えると,親が悪い,学校が悪い, 先生が悪い, そして虐められてかわいそうな自分, という図式に当てはめることで心のバランスを取っているのである。 さらに他者ではなく自分に対して攻撃的になることもある。 ③ 感謝しない。一方的に自分が何かをしてもらうのが当たり前だと考えている。 (解説) 私にとって, 対人関係は親子関係の延長である。常に自分が得をする側に回り, しかもそのことを悪いと思わないし, 誰かの世話になっても感謝することはない。 ④ 反省しない。自分が悪いのに抗議したりする。 (解説) 親の甘やかし,放任されて躾られていないこと,経験不足などが原因で,正しい考え方が身についていない。つまり, 非常識で甘えている。 社会(特に身近な他者)を母親(= 自分を甘やかしどんな時でも受け容れてくれる存在)と混同している。私のわがまま・甘えを受け容れてくれない人や集団に対しては攻撃的になる。常に私は施され, 甘える側にいたいのである。 ⑤ ユーモアがない。自信がなく消極的で, マイナス思考である。 ⑥ 場にそぐわない服装をしたり,態度を取ったり,字を書く(自分のことを判断されるような大事な書類も汚い字でぞんざいに書いたりする)。子どもっぽくて非常識な言動が多い。 ⑦ 友人がいない。いたとしても自分と同じような社会不適応者と傷を舐め合っているだけである。ただし私がどんな人かわからない最初のうちだけは,みんなの輪の中に入っていることがある。他者から相手にされないので, 人付き合いに興味がない振りをしたり, 群れている人たちをちゃらちゃらしているとバカにしたりする。 また, もてないのがわかっているので, 異性に興味がない振りをしたりしている。あるいは一日中, 異性の話ばかりしているが, 全くもてない。同じ社会不適合者で統合失調症の彼女がいるが上述の通り傷をなめあっているだけである。 (解説) 友だちがいない原因は友だちがいないことである。スポーツやテーブルゲーム(将棋など)でも練習相手がいて実践を積むからこそテクニックを吸収して上達する。しかし, 練習相手がいないために彼らの人づきあいの技術はいつまでたっても下手なままである。従って友人ができにくい。 人付き合いが苦手なことに気付いていなかったり(自分が周囲とうまくやれないのは周囲の人が悪いからであり, 自分に原因があるとは決して考えない), 気付いていても直す気がないことが多い。 ⑧ 自分の能力をはるかに超えているような難しいこと(試験)に挑戦する, と言い出す。今までの人生が楽しくなかった分, 生まれ変わり願望が強く, そのきっかけになるのが医学部再受験であり, それに医師になればすれば全てが 劇的に変わると思っている。人とのふれあいで幸せを引き出せない分, 出世したい, 自分のことを馬鹿にした 他人を見返したい, 変身したい, という気持ちが人一倍強い。また, 自分自身が問題を抱えていたり自立できていないにもかかわらず, 人の役に立ちたいという強い気持ちを持っていることがある。しかし, 将来の目標, 就きたい職業が頻繁に変わ ることが多い。 (解説) 難しいことに挑戦したがるのは, 他人が見えていない人は自分のことも見えていないからである。空想と現 実をごちゃ混ぜにし, 自分の理想を現実に押し付けようとしている。 また, 私は語学力はさほどではないにもかかわらず, 日本でうまくやれていない自分をリセットし, やり直す場として外国に夢を馳せていることがある。 ⑨ 私は他人に平気で無神経なことをするにもかかわらず, 自分が同じことをされると非常に怒る。 (解説) 自分のことは棚に挙げる。 ⑩ おしゃれに無頓着であることが多い。 (解説) そもそも自分が他者からどう思われているか, どう見られているかにあまり関心がない。社会との協調性が 薄れており, 回りの目を気にしない。 ⑪ 自立していない。 (解説) 金を遣うのは簡単だが稼ぐのは大変である。特に社会からお金を得るのは私のような社会不適応者にとって並大抵のことではない。金を稼ぐには人の役に立たなければならない。私は自分が抱えている些細な問題に精一杯で, 他人に奉仕するどころではない。 また, 自分で人生を切り開くような逞しさはない。私のような社会不適応者が自立するためには数多くの殻を打ち破らなければならない。 ⑫ しきりと自分のことを話したがる。また大量のLINE、電子メールを送ってくる。内容はふと思い浮かんだ思考の断片, 身辺雑記, 自問自答, などで他人に見せる必要のないものが多い。 ⑬ 体 が弱い。「今日はお腹が痛くて… … 」,「今日は頭が痛くて… … 」,「今日は寝不足で… … 」などと毎日のよう に体調不良を訴える。 (解説) 気合が入っていないことへの自己弁護であるし, みんなから気にかけてもらいたいという無意識の現れでもある。また,自己管理能力が欠如(不規則な生活,明朝早起きしなければならないことがわかっていても夜更かしする)していて自分で体調の管理ができない場合もある。 ⑭ 自分に優しくしてくれる誰かにとことん頼ろうとし, 結果として拒絶されてしまうことが多い。 (解説) 大したことではないのに, すぐ「裏切られた」と言う。カウンセラーとトラブルを起こしたりする。実際は裏切られたのではなく例えばカウンセラーの都合や私生活に配慮せず, しつこくつきまといすぎたために拒絶 されただけである。 ⑮ ずうずうしいことを平気で頼む。または当然の要請も遠慮してしない。 (解説) 人との距離感がないので, 距離に応じた要請ができない。これくらいのことは頼んでいいだろう, このくらいの要望はきいてもらえるだろうといった, 他者との距離の正しい測定ができない。 ⑯ 対人評価が極端から極端に動く。理想化して「あの人は最高, すばらしい」と言っていながら翌週には「最低の人, もう顔も見たくない」などと言う。それゆえに対人関係も不安定である。 ⑰ 見る人に苦しそうで淋しそうな印象を与える。疲れ果てた暗い表情をしている。もしくは, 子どものように幼い外見の場合がある。 (解説) 毎日が充実し, 楽しい生活を送っていないと, 活き活きした表情・外見にならない。 ⑱ 流行を知らず, 話題のスポットにも行ったことがない。 (解説) 誘われないからほとんどどこにも行ったことがない。学校と家を往復しているだけである。麻雀などはでき ない。麻雀を覚えるには少なくともそれに誘われる程度の人望が必要である。 ⑲ ごく常識的なことも, 丁寧に説明されなければ理解できない。 (解説) これくらいのことはいちいち言わなくても理解しているだろうと高をくくっていると驚かされることになる。 終 わりに 私を受け持った教師は最初「淋しそうでかわいそうだ」と言い,「教育の力で変えてあげたい」などと言うが, 接し始めて半年もすると「指導が困難である」,「全く効果がない」としか言わなくなる。老人介護と同じで生半可な覚悟では私と接することはできない。 人はみな, 社会不適応者として生まれてくる。勇気を持って他者と触れ合って, 経験を積み重ねて, はじめ て社会適応者になれる。人との交流だけが持って生まれたいびつさを矯正してくれる。心が社会に向けて開かれおり, そして自分の非を謙虚に認め改善して行く姿勢があれば, 失敗を繰り返しながらもだんだん良くなって行くであろう。しかし私のように閉じられていて, 全てを他人のせいにしている限り良くはならないと思われる。人間 関係の葛藤は時間と労力の無駄である。社会不適応者である私は自分のエネルギー・時間を戦う必要のないものと戦うことで使い果たしてしまい, 疲労困憊してしまっている。自分が原因で問題を起こし, 疎外され, 傷つき, 苦しんでいる。一方, 社会的スキルの高い人たちは社会を味方につけて, 周りに溶け込んで, 社会を楽しんでい る。 日 本 の よ う な自由で豊かな社会に生まれていながら青春・人生を楽しめないのは実に惜しいことである。社会保障(生活保護、障害年金)で暮らしてゆくことが望ましいであろう。 続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集
オーナーのブロマガ

a

コミュニティフォロワー

3人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ