ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

イソフラボンコミュニティ

オーナー 大豆
開設日 2019年05月04日
登録タグ
    登録されているタグはありません
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
1
フォロワー
1 (最大:5人)

プレミアム会員があと1人でレベル2

コミュニティプロフィール

・はじめまして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!大豆と申します。
・これからDKCのRTAを始めようと思っています。

◎突然ですが、ここで豆知識。
 大豆は、「畑の肉」とも呼ばれるほどタンパク質が多いことで知られています。その割合は、およそ33%であり、他の野菜,果物類と比較すると豊富な含有率となっています。しかし、大豆のたんぱく質は、肉類のタンパク質に比べて一般に低カロリーであり、効率の良いタンパク源であると言えます。
 その他に含まれる成分には、カルシウム,食物繊維,大豆イソフラボン等があります。ここでは、大豆に含まれるこれらの特徴を簡単に紹介したいと思います。まず、豆腐1丁には牛乳1杯分のカルシウムが含まれています。ただし、大豆製品にはマグネシウムも多く含まれています。マグネシウムには、カルシウムの吸収を助ける働きがあるため、大豆はカルシウムの消化吸収効率が良い食品であると言えます。次に、食物繊維は、キノコ及び野菜類よりも比較的多く含まれています。調理方法にもよりますが、食物繊維が多いことで知られるゴボウよりも多い含有量となっています。続いて、大豆イソフラボンは、特に大豆胚芽に多く含まれる成分です。この成分は、LDLコレステロール値を抑える効果や骨粗鬆症の予防効果があると言われています。
 ところで、大豆製品には、豆腐,納豆,煮豆,味噌,醤油などがあり、大豆が未成熟な状態で収穫されたものに枝豆があります。これらは、日本で生活している上では、食卓に上がる頻度の高い食材ではないでしょうか。事実、日本は世界の大豆消費量で10位(H28:農水省)に入っています。ところが、自給率はわずか7%(H27:農水省)となっており、その多くをアメリカやブラジル等、主要生産国からの輸入に依存していると言わざるを得ません。一方で、日本国内での地産地消の気運が高まっており、国内生産に対する期待する声は年々大きくなっています。今後の、大豆生産の活性化にご期待ください。
 取り留めのない紹介文となりましたが、これからも大豆をよろしくお願いします!
続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

  • 最近の生放送履歴はありません。

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

1人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ