ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

歌と遊びとキャンベルと

オーナー キャンベル
開設日 2009年09月13日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
17
フォロワー
150 (最大:677人)

プレミアム会員があと3人でレベル18

コミュニティプロフィール

ようこそ!!

おいで下さいましてありがとうございます。
歌が好きということ以外何の取り柄もない主がひっそりと歌っていくコミュニティです。
私一人が知ってる曲はとても少ないものです。
是非是非、 皆さんのお気に入りの曲をリクエストして下さい。
2~3枠くらいで覚えて御覧に入れます(´・ω・`)

言葉は、それが使われる「文脈」の中で意味が決まります。

これは成功哲学や自己啓発で語られる様々なコンセプトも同様。

精神分析や心理学の歴史的文脈を考慮しなければ、
本来の意味とはズレた理解で語られることになってしまうのです。
そして、コーチング、カウンセリング、セラピーなどの
流行りのメソッドのほとんどが、ズレた理解で語られているという現状。
バックボーンとなる理論を、線ではなく点だけを切り取って、
自論に合わせるような拡大解釈で落とし込んでいます。

「アファメーション(自己暗示)で夢が実現する」や、
「潜在意識の力で無意識的に人生が変わる」など。

元々は、フロイトが無意識(潜在意識)というものが
どうやって出来るのかを説明せずに使い続けたことが原因でもありますが、
のちに精神分析学と構造主義の結合を目指した
ジャック・ラカンの研究成果を踏まえるだけでも、
今の業界での使われ方には大きなズレを見て取ることができます。

私が思潮塾を開講している理由は、本当の意味での
自己啓発のあり方を追求することと同時に、
ビジネス化が行き過ぎた現業界への挑戦でもあるのです。


得たい未来をどんなに強くイメージしても、
多くの人はいつまでも変わらない。

結局、強く思っているだけで行動しなければ、
物理的現実世界は変わらない。

では、どうすれば「未体験」という不安や恐怖の本能を乗り越えて、
人は行動できるのでしょうか。

現代の自己啓発プログラムのほとんどは、
この一点に向き合っていると言っても過言ではないでしょう。

そして、様々なメソッドの理論的バックボーンにあるのが、
実存主義哲学に端を発した「自己」という存在の捉え方。

キルケゴールやサルトルの登場以降、
世界の潮流にも大きな影響を与えたこの考え方は、
自己啓発業界とも相性が良かったといえます。

自分にとっての幸せとは?
自分にとっての世界とは?
と人間的でもあります。

比較的わかりやすい言葉でも語られるから、
自己重要感を求め続ける、迷い悩める人々も動かしやすい。

一方で、
つねに自分を起点として考え、過去の思い込みを書き直し、
新しい解釈の臨場感を上げて行動させるという基本的なメソッドは、
頭では分かっていても実践できない多くの人を生み出してきました。

人は自分ひとりではなく、
他者との関係性の中でそれぞれの環境に生きているわけですから、
経験値や性格、現状維持を望む人間の本能の強さを踏まえると、
誰でも同じように行動できるはずがありません。


結論。

特に強者でもないふつうの人が行動するためには
「自己を起点として未来の臨場感を上げる」
という従来のやり方ではなく、

現在の自己を作っている自己以外の世界、
その本質を客観的に捉えることで
「過去と現在の臨場感を下げる」
というやり方が最も現実的だと考えます。


人は臨場感が上がればその世界が現実に近づくけれど、

逆に臨場感を下げることで、

新たな現実を求める本能を呼び覚ますこともできるのです。


そもそも未来よりも過去や現在のほうが臨場感が高く、
未来を求める快楽よりも、
過去や現在から逃れようとする痛みのほうが、
人を動かす力は大きいのです。


そして、現実的には後者のやり方のほうがリスクも低く、
個人差も縮まるため、行動につながる再現性も高まります。


では、今の自分を作っている
世界観や常識の臨場感を下げるためには、
一体何を学べばよいのか。


その答えをお話させていただく場として、
このコミュニティーをご用意いたしました。


流行りの自己啓発メソッドを支えている
脳科学や心理学のさらにベースにある「メタ知識」を学ぶことで、
今の自分を形成している世界の常識や思考の本質を追求する。

メタ知識は「無意識の知識構造」とも言うべきもので、
今まで実際に学んだ知識のルーツになる知識ですから、
おそらく学んだ本人も気づかずに影響を受けているものです。

通常ここまで踏み込んで教えている人はいませんので、
誰かに教えてもらわなければ、なかなか気づけない知識とも言えるでしょう。


例えば、自己啓発の世界で言えば、様々な考え方に基づいた
コーチングスキルやカウンセリングスキルがあるわけですが、

「その考え方を作っている土台となる考え方は何なのか?」
あるいは「なぜ、その考え方が正しいと言えるのか?」
といった疑問に明確に答えられる人は少ないはずです。

おそらく「最新の心理学の研究でそう言われているから」だとか、
あるいは言葉で説明できない抽象世界の概念(「宇宙」「異次元」「潜在意識」
等々、
その他のスピリチュアル系ワード)に逃げ道を求めている人も多いのではないでしょうか?

じつは、多くの人が抽象世界(精神世界)の概念に逃げるのにも理由があるのです
が、
ここには人の「認識」「存在」「意味」の在り方やその成り立ちが大きく関わっています。
そして、あいまいな抽象世界の概念に逃げずに、
言葉の外にある世界(実際には無い世界)であっても、
現実の言葉で最大限説明しようと追求したものが、
メタ知識としての現代哲学であるとも言えます。

メタ知識を学ぶことは、
感覚だけでなく論理的な納得感と臨場感が得られると同時に、
今まで言われるがままに当たり前のように受け止めていた「現実(常識)」の
臨場感を下げることにも繋がります。
私がこれまで学んできたことは、様々なコンセプトの土台となる
「メタ知識(認知科学も分析哲学もそのひとつです)」だけです。


そして、ある意味では、「メタ知識」の力を証明するために、
直接現場のビジネスに落とし込んで実践してきたに過ぎません。


大切なのは、メタ知識としての現代哲学や思想の流れ、
すなわち「思潮」を学ぶこと。


業界で流行っている様々なメソッド、
今まで皆さまが学ばれてきた数多くのコンセプト、
そうした知識のさらに土台となっている知識について学んでいきましょう。
続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

150人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ