ニコニコミュニティ

ゲーム配信みる夫のコミュニティ

オーナー みる夫
開設日 2009年09月15日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
2
フォロワー
11 (最大:20人)

プレミアム会員があと1人でレベル3

コミュニティプロフィール

主にゲームをやります( ´ ∀`)

ニコニコは06年からほぼ毎日見ています
生放送の配信歴は10年超、休止歴も10年超

配信者ステップアップ

配信すること自体に慣れていき配信頻度や配信時間を増やしていく ←今ここ ずっとここ?

配信中に声を出したり喋ることに慣れていき基地外や奇声でもいいので出来るだけ無言は避ける

webカメラの使用を検討する



配信者四段活用

知られる

気にされる(好かれる、羨ましがられる、嫌われる、妬まれる等)

話題になる(噂される、笑われる、叩かれる、対立が起こる等)

依存される(愛される(可愛がられる)、甘えられる、恨まれる?、崇拝される?等)

一部の他者から自然とぶっさ、きも、クズ、何こいつ、不快、消えろ等と言われたり思われたりして人格否定をされるような配信者はいわゆるニコ生主としては潜在力がある可能性があると思われる


・ニコ生で人が集まりやすい配信者や配信の基礎的な特徴、条件等

配信者がちょっと頭がおかしくネタやコメディアン的な雰囲気があり 独特の中毒性や癒しみたいなものがある
さらに顔や外見がおかしいとよりよいかもしれないと思われる
ある程度以上はよく喋るまたは喜怒哀楽が激しくちょっとお騒がせしています的な感じの雰囲気があり できれば声が聞き取りやすく声真似等のちょっとした一芸や配信スキル?があるとさらによいと思われる
ボケ(配信者のキャラ、外見、言動、過去の経歴、ゲームのスキル等)とツッコミ(リスナー側のコメント等)の関係ができるとよいと思われる
多少のクズさやふてぶてしさや不快さ等が感じられる方が数字は伸びやすい?
自然な感覚や常識的な感覚等からちょっと嫌に感じられたりおかしいと感じられる部分等をなんだかんだでリスナー側がある程度以上は耐えたり受け入れてしまうことで リスナー側の頭の中が何とも言えない状態になりその配信が配信者を中心とした相応の中毒性のあるカルト的な場や集団となるのではないかと思われる
その世界(配信界や配信サイト等)においてある程度以上の精神的なマーキングと縄張りが確立されている
原則としてマーキングはしても他者からマーキングされはならず特に仮に特段雰囲気の良くない同業者等が存在している場合は精神的に影響を受けたりしてはならず そのようなものはこの世界に存在自体していないつもりでいた方がよいと思われる
これらの要素等を基にいかにリスナー側にとって日頃の暇つぶしのツールであると同時に精神安定剤や向精神薬的な精神的に依存しやすい存在になれるかということであると思われる

・ニコ生の特徴

YouTubeのようなサイトが企業や業者等がほぼ純粋にビジネス目的で活動や配信を行う 通常の世間の表舞台であったり上辺の取引関係のような所と言えるなら
ニコ生は世の中に一定数は存在すると思われる一定以上の頭や人生に訳ありな人達 にとって相性が良いと思われるような日陰の世界であったり 心の闇等も含めたより深い部分を開放するような所と言える
配信界は初期の無法地帯的な状態の頃は 配信上やネットで何かしらの方法や内容等でふざけて注目を集めていたらすごいというような感じであったと思われるが
現在では、ユーザーと配信サイトの増加や配信上での基地外行為や迷惑行為等に対する規制の強化や 各配信サイトでの収益化のシステムの導入と普及や多くの企業や業者の参入等の過程を経て、 配信の活動を通じてお金を中心とした多くの利益を得ることがこの世界における何かの勝ち組や成功者で 注目されている主役みたいなような感じになっていると思われる

・ゲーム配信の現状

主にYouTubeにおいて個人業者から専属の配信者を抱えている株式会社やテレビタレントまで
大小の様々な業者がある程度以上のスキルやクオリティでレトロゲームから最新作のゲームまで
根こそぎ大量に配信を行っており競争も激化し昔と比べてゲーム配信の世間での業者を中心とした認知度は上昇するものの新鮮味や有難味は減少し
そこらの個人配信者にとってはかなり厳しい状況であると思われる
ニコ生はやはり昔から雑談配信の方が人が集まりやすくメインのサイトであると思われ ゲーム配信もコメント欄がゲームとは無関係な内容ばかりになるような
ゲーム配信風雑談配信(風作業用癒し用睡眠導入用BGM配信?)となるような配信の方が人が集まりやすくコメントも書かれやすく
配信として数字が伸びやすく安定しやすいのだと思われる


インターネットのストリーミング配信はそれらがネット上に登場した時から 配信をするユーザーが原則として利用する配信サイトの規約等によってBANにならない範囲で気軽に気楽に好きなように配信をするというのが基本だと思います
私もそのつもりでまずは配信をするということ自体に慣れていくように自分のペースでコツコツとできればと思っています
続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

最近行われた生放送

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送履歴を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

11人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ