ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

コミュニティ検索

  • レベル
    5
    フォロワー
    15
    動画
    0
    生まれたての綿棒
    2012年09月11日 06:50 更新
    前コミュでお世話になった方はありがとうございます。 初めての方はよろしくお願いします。 このコミュでは主にいろんな相談をリスナーの方と一緒に 真剣に解決方法を探していくって趣旨のコミュです そのほかには、たまにゲーム配信や雑談などなど リクエストにはできるだけ応えます *なにしてんの?* 大学生してます *趣味は?* スポーツです まだまだ追加していきますが今日はこんなもんで 放送できなくてすいません 主は今インターンシップをしていてちょっと忙しいです(泣) 一通り済んだらまた開始しますね^^
  • レベル
    13
    フォロワー
    245
    動画
    23
    パチンコ税法案とカジノ法案作成中 「国益カジノの未来を考える有志の会」201004/5日設立 ご意見は掲示板にどうぞ skypeid : okuderafamily お気軽にコンタクトどうぞ 国民レベルでの日本改善法案も同時募集中です。 コミュの掲示板に書き込みお願いいたします ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 新選挙システム制度法案  理念:選挙立候補者の人物、人柄、その思想、     及び日本国の構想を投票者が知る機会を得る為  具体策1(仮):各都道府県所在の会議施設、          もしくは討論質疑出来る施設での          住民と選挙立候補者との討論の実施 実行段階:具体策1をもって、その討論会に参加した      国民のみが投票権を実質行使出来るものとす。  補足:具体策1での討論の内容はインターネットでいつでも     国民は視聴することが出来ることとす。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ TVマスコミ正常化法案  理念:より公平で中立の正常な「競争原理の働く」報道機関に。  仮思案1:どのチャンネルでも同じ内容報道ではなく、       チャンネル分野別化によって専門特化さすること  仮思案2:競争原理の働く様なシステムの構築 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ 世論調査の公的専門局の開設案  理念:数百~数千規模の世論調査ではなく、     さらなる信頼ある世論調査の追求。  具体案:政府が公正中立な公的機関を作ればよろし      納税者番号制は問題が多いので      社会保障番号制を導入しそれを持って世論調査に      参加すれば、重複投票なく、更なる信頼制度のある世論調査になる。 △△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (仮)近代日本史の教育放棄するんじゃねー!案  理念:歴史の継続性と伝統文化の保持をもって     戦前戦後の日本とはどのようであったのか     美化をもず、自虐だけにも偏らず     無知な国民を生産しないこととす。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  塾のあり方と日本における入試制度の改革案  理念:塾ありきの日本の入試制度が家庭の経済を害している     入学までが厳しくて卒業が楽な日本の大学     入学が比較的、容易く 卒業が大変なアメリカの大学     日本では塾から直結する大学に入って遊んでも卒業できるような     システムを改正し、出来る子をより早く流動的に社会に貢献させると共に     各分野のプロフェッショナルを育てる必要があるのではないだろうか  具体策:入試制度を塾からの直結型ではなく、      高校で十分学び得た必要にして十分な入試制度に変え      勉学の向上心が無い生徒は「今後の日本の社会を牽引する」      視点から鑑み、楽に単位の履行をさせるべきではないであろう。  具体策2:センター試験及び入試を年に2~4回程度に増やす方が       効率的により良き人材を社会に参加させれる。       経済競争のに勝つためにスピーディーな合理的なシステムが必要。  傍論:入試が年に一回という 落ちたら一年浪人させる、     つまり一年間の労働力低下と同等である      さらに同じ年度に入学し卒業する人が多い為、企業の人材     の大学3年生から契約や先取り 奪い合いは弊害があるとしか思えない。  企業側:2~4期入学にすると当然卒業年度は2~4とバラバラになるので      いつでも、企業は新卒者を柔軟に受け入れることが出来。      今現在ある様な 新卒者の奪い合いにならずに済む      さらに、インターンシップを導入すれば 学生は勤めたい企業の      内容を体験でき、学生が企業を選ぶ大きな指標になり      入社して3ヶ月程度で止めてしまう新社会人も減ると期待する ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 公人は第三代前までの出自の公開案  理念: 具体策: <みてい> ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 教育勅語:12の徳目の復活決議案 1.親に孝養をつくそう(孝行) 2.兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛) 3.夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和) 4.友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信) 5.自分の言動をつつしもう(謙遜) 6.広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛) 7.勉学に励み職業を身につけよう(修業習学) 8.知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発) 9.人格の向上につとめよう(徳器成就) 10.広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務) 11.法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法) 12.正しい勇気をもって国のため真心を尽くそう(義勇) (GHQ)は、教育勅語が神聖化されている点を特に問題視し、文部省は1946年に 奉読(朗読)と神聖的な取り扱いを行わないこととした。 その後1948年6月19日に、衆議院では「教育勅語等排除に関する決議」が、 参議院では「教育勅語等の失効確認に関する決議」が、それぞれ決議されて 教育勅語は排除・失効が確認された。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 電線を地中化法案  理念:景観の重視「電力供給の柱である電柱を廃止し、電線を地中から供給。」 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 小泉奨学金(学生サラ金)を無償の本来あるべき奨学金へ  理念:学生への奨学金を学生ローンというサラ金と変貌してしまった物を     本来あるべき姿へ、ノブレスオブリージュ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ タイトル未定(提供者:ニッグ)  理念:議論必要 どの業界に限らず、企業献金は一部の政党、政治家と癒着する可能性がある。現在、政治家個人には企業献金は禁止されているが、政党や政治団体への企業献金は許されている。理想としては企業献金自体を禁止にするのが望ましいが政治(選挙)には多額のお金が必要である。やはり癒着が問題なので特定の政党から独立して政治献金を受け取り、各政党に配分する機関を作るのがいいと思う。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★           君、国を売りたもうことなかれ  威武に屈せず 富貴に淫せず 過激にして愛嬌あり。 彼の最後の行動の意味する物はなんであったのか。 日進月歩、私達の「現在、未来」に 対する過去へ、探究心と懐疑心を持って旅をするが、 私は無知過ぎた、知るのが遅すぎたのかもしれない。 教えられる公的機関が無かったばかりか 周りにさえそういった人物が居なかったのが不幸であったのだ。 今、私達が受け継いできた精神的、物質的伝統と文化。 そして彼らの不断の努力による現在の経済基盤と豊かさ。 当たり前のように存在しているが その歴史と理由を探ろうと努力する者は少ないのだろうか。 マルクスが放った、 「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、    祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」 と言う言葉は現実味を帯び、 その悪しき日本の後継者ともいえる日教組による自国民に対する反日教育 日教組教科書規則 ●「我が国」「国民的」という言葉は使ってはいけない。 ●「国家的な英雄を教科書に載せてはいけない。」 ●「道義的人物として皇族に触れてはならない。」 ●「神道や神社に関する記述を厳格に排除。」 ●「東京裁判自虐史観の植え付け」 そして昭和20年代、日本共産党による 「何も武闘革命などする必要はない。共産党が作った教科書で、  社会主義革命を信奉する日教組の教師がみっちり反日教育を施せば、  3~40年後にはその青少年が日本の支配者となり  指導者となる。教育で共産革命は達成出来る」と表明。 1989年のテレビ演説で赤尾敏は「マスコミの選挙なんだ」と糾弾していた、 今もその本質は全く変わっていない。 マスコミの性質は全く持って悪質極まりない、 報道しない自由を振りかざし 報道管制する一方、 簡単に世論を操作し、ブームなる物をこれまで幾つも造作も無く 作り上げてきた、ガングロギャル、ちょい悪オヤジ、韓流ドラマ など等数え上げたらきりが無い。 これらはどんなに小さな物でもそれがあたかも世間全てがそうである様に。 言わば、作為的な偏向報道とリピート放送を繰り返せば、視聴者は集団的心理行動に陥り、話題に乗り遅れんがとする人々を誘発的に生み出せることにある。 つまり マスコミは世論を作為的に操作する能力を持ってしまっているのだ 青山繁晴さんが仰るとおり「鳩山政権は見える物でしかない」 鳩山政権を批判するだけでなく、見えない政権をも知る必要があるだろう 当然彼らを応援した人々、団体、組織、宗教、組合、利権者。 鳩山政権の重役の任の人は口々に「国民の意思であるから~」とか 「国民の意見であって~」とか「国民の総意の上我が政権は~」と 仰られるが。。。 もっとも大事なことは 議員は単なる代弁者であって その立候補者なり政権を支持した 見えない 「人々、団体、組織、宗教、組合、利権者」等が 何が彼らの利益になり、 何を彼らが考えており、 何をしようと思っているのか。 そう言った所が一番重要な気がする。 外国人参政権を押す組織から 組織票を貰って当選した議員は 次も「仕事として」連続当選する為には その組織の言いなりにならなければ、 つまり、外国人参政権賛成と言わなければ落選してしまう。 その議員の本心はどうであれ。 パチンコの裏の部分を調べれば調べるほど。 日本列島ではなくいずれ いや もう パチンコ列島ではないのかと 思う時がある。パチンコ警察にパチンコ議員、パチンコマスコミ、 パチンコ中毒にされた哀れな国民。 マルハンの創業者は、韓 昌祐は 1999年11月には日本国政府より 勲三等瑞宝章を叙勲している。 ほーそうですか。  日本国政府は  違法な民間賭博、つまり パチンコを許し、 警察の天下りを提供するパチンコを正当化し、 全都道府県の各駅の一等地にパチンコを張り巡らせ、 我が国民をパチンコ中毒にさせ、それに派生する各種の犯罪や さらには サラ金に溺れて行く我が国民を高見しながら そのお金が北朝鮮に流れていても  それでも尚 それでも尚 それでも それでも。。。 ギャンブルという中毒で富をなし  その収益の1%を福祉に使うという理由で 彼に勲三等瑞宝章を叙勲させるのですか。 日本という我が故郷は どこへ向かっていくのか。 もしかしたら  自分だけ浮世離れした人なの