ニコニコミュニティ

コミュニティ検索

  • レベル
    20
    フォロワー
    253
    動画
    101
    玩具寄席
    2021年04月09日 21:25 更新
    おはようございます。 本日は大変お忙しい中、二松亭『玩具寄席』にご来場いただきまして 厚く御礼申し上げます。 ■新着お知らせ欄 *コミュニティプロフィールを更新しました。(2021/4/9) *公式Twitter開設しました。@hutamatsu_ch *毎週月曜日午前1時半~【深夜の井戸端会議】ラジオ番組開始!(2021/4/12~)  ※コロナの為、現在は午前0時半~ ■二松亭一門 芸名 二松亭若葉(80) 江戸落語において四天王の一人とされている(諸説あり) 落語では人形を用いる怪談噺を得意としているらしい。 学はなく、ゲームの下手さも一級品であるため、 何故ゲーム実況者になったのかと疑問に持つ人も多くいる。 【PS 太陽のしっぽ】が得意だと豪語しているが、 その真相は謎に包まれている。 レトロゲーやクソゲーをこよなく愛し、 生放送中にその愛を語っているシーンが多く見受けられる。 芸名 二松亭寅吉(13) かなりの不良であったが、落語という話芸に惹かれ 若葉の元に弟子入りし改心した。 しかし今でも不良時代の口の悪さは垣間見え、 若葉に対しての暴言は破門級である。 グロや怪談(ホラー)を得意としており、 ホラーゲームを淡々とプレイしほとんどビビらない。 編集、放送準備、設定、音響、SNSの運営と数々の雑用をこなし ゲーム実況においては若葉より慣れている。 芸名 二松亭豆助 (享年14) 名前から日本犬だと思われがちだが、 南米から渡来したチワワである。 落語に興味を持ち、異国の日本に移り住んだが、言葉が通じず 結果的に若葉の元に居候することとなった。 実は若葉よりも年上であるため、常に横着な振る舞いをしている。 落語もゲームも不得意であるため、 生放送中は日本語でない南米の言葉を稀に発する。 ※以上の事柄は事実に基づく点もあるが、 基本的に真に受けないほうが身のためである。 (matsupedia参照) ■放送次第 レトロゲームを中心にジャンル問わず最新のゲーム等をプレイしています。 基本的に、スタジオで一緒に実況をしておりますが ゲームプレイに関しては、交代しながら行っています。 稀に、協力プレイや対戦ゲームも放送しております。 ■寄席情報 動画投稿:最低でも週一ペースで上げていきたいです。 ※生放送と実況動画では全く違うゲームを行っております。 動画投稿に関しましては、YouTube・ニコニコ動画、同時に上げさせていただきます。 定期生放送:ほぼ毎日25時以降、6時間の放送。