ニコニコミュニティ

ニコニコミュニティ

2012年夏 3年目の8月リアルタイム放送「ぼくのなつやすみ4」登場人物紹介!!

オーナー KOPPE
開設日 2012年08月23日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
3
フォロワー
6 (最大:15人)

プレミアム会員があと2人でレベル4

コミュニティプロフィール

こちらのコミュにて放送しました(2012年8月) → co273415

※このコミュは上記のコミュ放送の登場人物キャラ紹介をするだけのコミュです


   ☆今回の主な登場人物☆

・史上最悪のワルガキ主人公 ボクくん

嵐を呼ぶ小学4年生、CV矢島晶子さん
「はぁ?」が口癖で「良い子ぶってみたり…」など過去のボクの中でも最もワルの臭いを出す
パンツ一丁で過ごしまくる開放的スタイルを得意としている。
お風呂イベントにて誘惑する漫画姉に「恥ずかしいから…」とシャイな一面を見せてしまった

・脅威のATフィールドを持つヒロイン キミコちゃん
ボクくんの少し後にやってきたイトコ。
かけっこでボクくんがズルした事を根に持ち数日の間「こっちに入ってこないで下さいね」
と絶壁の心の壁を作りだし、島中にズルをした事を広め
ボクくん(と主)を精神的に追い詰めたマインドブレイカー
数日後に和解し、今は仲良くやっている、清純派ヒロインらしい振る舞いをする
のちにすごい売れっ子のアイドルになるらしい

・4億ベリーの賞金首 モンキー・D・太陽
2日目に大航海時代の幕開けを予告して
同日同時刻にボク君と同じ半裸ファッションをぶつけてきた宿敵
かけっこでボクくんにズルをさせて自分はキミコと良い感じになると言う
福本マンガの敵キャラばりの卑劣な策略を行った首謀者。
その後、キミコに振られたのか一緒にいる機会が減り
夕方に学校の端で「俺達ってなにやってるんだろうな」
的な事をぼそっと言いだす死亡フラグ的な臭いを出すが今もピンピンと生きている
水軍の古城にゴムゴムのバズーカで大穴をあけたりと多少のアクションも行う行動派

・裏ボス ぺったん
太陽の横で密かにボクくんに敵意を向けていた吉田家長兄
虫相撲大会団体予選で決勝相手の太陽に5対0と言う圧倒的な戦闘力を見せつけた真のボス
大会後の勝利者インタビューで「けっ!」と不服さを前面に押し出す一言から
俺より強い奴に会いに行く理念を持っていると思われる。
ところが本大会では団体を太陽に、個人は決勝に行ったもののジュニアに越されると言う
練習大会止まりの結果に終わった、しかし全体的には強いのは確か

・遅咲きのダークホース ジュニア
吉田家次兄でぺったんの弟、夏休み序盤であっさりとレアモン消しをボクにとられ
ザコキャラとして練習台にされつづけてきたが、20日以降の虫相撲の練習試合団体戦で
ついにその本性を現す、驚異のガン攻め能力をもつ「がんばれゲンさん」
そして超スピード、超火力の「わしもそー思う」はその名前と強さを視聴者全てに焼き付けた。
団体では彼らを含めた5人チーム「がんばれ隊」が脅威になるだろう。
…と思われたが当日の団体メンバーはケタ違いのガチメンツを出された為
わしもそー思うですら下位キャラレベルであった。
しかし個人戦本大会ではジュニアのコスモ星丸が優勝と言う結果になった。

・空気感のすごいかぐや姫 姫
虫相撲もモン消し相撲もしない上にイベントもさほどない今作で最も地味さが際立ったキャラ
ただしイベント時にはぼくのなつやすみ特有の名曲をBGMに使われるなど待遇をされる
しかし結局、、空気である。
29日で「責任とって結婚してくれる?」と詰め寄ったがボクくんのサタデーナイトポーズと「はぁ?」
のダブルコンボで完全にあしらわれてしまう。

・未来の人 マメ
22世紀からセワシくんに頼まれて送りこまれたネコ型ロb……未来から来た少女らしい人である
未来から来た設定をネタバレしたいらしく序盤で「この時代だと…」や「今はねー…」
的な意味深な発言をしては確実に当たる予言をしてくれる。
相撲関係を唯一やる紅一点キャラでケツで攻める「やまとなでしこ」や
ポケモンのタケシも「相当育てられてるぞ!!」と解説する程強いハンミョウの「ミュミュミュン」が強力
本選では状態異常の連発で相手を封殺するスタイルを得意とする「オッカナブン」が脅威に

・覇王色の覇気を纏いし男 おじさん
18時とともに島全域を瞬間移動で飛び交いボクくんを捕まえる監視者
釣りが下手でボクを釣りに誘っても1匹も釣れず、入れ食いのボクくんに背後から静かなる怒りを発する恐るべき存在。
漫画姉が旅立つ時にONEPIECEのバラティエのコック長、ゼフの様に最後の最後で
「風邪…ひくんじゃないぞ」と言うセリフでシブさが急上昇したものの
その日の防波堤でまた全く釣れない釣りをしてボクくんにあっさり釣られ
釣りをしながらじっとボクくんをにらみつける姿で視聴者を恐怖させた。

・プライド高き五つ星シェフ おばさん
「お魚があったら言ってね!料理してあげる」と気前よくいってくれた
と思ったら大きさが小さいとダメ、数が足りてないとダメと無理難題を押し付けて
それに満たさないと手にとっても貰えない料理に誇りを持つ海上レストランバラティエ育ちのコック
お盆には2日間居間でキミコのおばさんと鯛飯についてずっと語り合ってたくらい
「48時間鯛飯で語れるレベル」の食通である

・一発屋芸人 おばあちゃん
なんまいだーせんまいだーひゃくまいだーもっとくれーあげないよー♪
というのを流行らせたいらしく仏壇の前でよくフルボイスで聴かせてくるが流行らない
ぼくなつ界のダンディ坂野
仏壇でお話を何日かごしに聞いていると50円をくれるおじ家族で唯一のおこづかい役

・あたりまえやんビスケット 漫画姉
昼に起きてくる、普通に過ごしてると出会う事もあまりないレアキャラ
その本性は生活リズムが狂いまくってるだけの漫画オタク、本名はのあらしい
女性キャラで唯一ボクくんと入浴すると言うサービスシーンを見せる
そして胸の話でぼくなつ史上に残るボクくんに必殺パンチをお見舞いした唯一のキャラである
29日にて旅立ち、結局一緒にご飯を食べる事はなかった。
のちにテレビに出る事もある程の有名な絵本作家になったらしい

・どれだけソースをかけてもいい 吉田店主
吉田商店のおじさん、ぺったん達の親父
コロッケを売り込んでくるが、おまけがないのでボクくんはいつもモンスターチョコを買っていく
コロッケソースがかけ放題らしいがおじさんにかけていい訳ではないらしい
リスナーからソース=情報と言う説があがり彼は情報屋が本業ではないかと言われている。
普段ははっちゃけたテンションだがあっち島のさゆりさんとの会話だとまじめトーンで喋る
多分昔の惚れてた人とかそういう感じだろう、うん、そうだろう、なんか関連イベントが昼ドラっぽいし

・ツンデレ隠れヒロイン♂ 75号さん
船の船頭さんでボクくんをクソガキと言って罵ってくるが
一緒に敬礼しながら船に乗ったり、家に来いよ///って誘ってくれたりと
女性以上にデレる要素をかもし出す今作の隠れヒロイン、CVはダンカン


☆お盆のみのパッと出キャラの方々

・ボクくんのおとうさん&おかあさん
薄明るい緑のシャツとズボンを着こなす謎な両親
「いっその事この家に残って暮らす?」的な捨てる発言で
PTAと揉め合いになったのは言うまでもない

・キミコちゃんのおとうさん、おかあさん
父親は最後までおじ2号と会話文につけられたまま「ぼくの名前覚えてくれた」と言っていたが
ゲームのシステム上分からないまま終わった謎キャラだった
メガネをしてるから志村新八が有力と判明
母親はかよちゃんって呼んでねって言ってブンブン体を動かしたりとにかく存在感を
わずか2日の間に出そうとがんばっていた、ただおばさんに捕まり鯛飯談議になった時全てが終わった

☆ラスボス☆

♔イモウトサマ♔
ボクの実の妹であり、ダークキャラの今作のボクが恐れるラスボス的存在である。
お盆のみに登場した妹さまはなんと登場前の前夜で既に日記に書きこまれる程
その存在感を出していた。テキストや会話でも「妹様」という様づけがデフォであり
お盆の墓参りを唯一「あの雰囲気好きじゃないのよ」と参加しなかったり
しかもそれに対して同伴の親は特に触れない辺りに彼女の権力の高さがうかがえる
兄にいじめられていると嘘の演技を行い、キミコを味方につけようとしたり
笑い声が練って美味しいねるねるねるねのCMの魔女の様な「ィーヒッヒッヒ」と笑う事から
騙し討ちとねるねからの魔法攻撃を得意としている様だ、ラスボスなのでいてつく波動も使うだろう
ベホマも唱えれば立派なシドーだ。
おそらく戦う前は世界の半分をやろうとかどうとか話を持ちかけてくるので注意



☆注目の虫相撲選手紹介☆

・コクワコクワ(コクワガタ)
今回初の呼び名を決めたキャラ、今もっとも注目される若手お笑いコンビ
「コクワコクワ」とは何を隠そう彼の事である←一人!?
小柄ながらも高威力で立ち位置を入れ替える大技の山嵐、回転投げで戦局を変える
本大会団体戦では大将を務め、1,2回戦をそのカウンター攻撃で逆転勝ちする快挙を見せた

・たそがれ番長(アカアシクワガタ)
哀愁漂う赤い肌を負けた時に晒す番長
そうならない為に一気に詰め寄るがぶりよりとサブミッションのツノひしぎ十字固めで
場外、スタミナ切れともに攻めを狙う

・夢の先輩(ハラビロカマキリ)
本名、夢野 原広(ゆめの はらひろ)、のちのときめきメモリアルGirls sideの攻略キャラである
ボクシング部所属でその自慢のフットワークで運動系の先輩キャラとしてネットでも人気である
超積極型で開始直後に速攻をかけるカマ突きや相手を投げて空中でしとめる真空一文字斬り
零距離から相手に射抜くカマウェッジなど強力なアタッカーである。
本大会では団体戦中堅を務めた!
・ダークカイザー(ミヤマクワガタ)
10勝無敗神話でのデビューを飾った脅威のミヤマクワガタ
その栄誉をたたえ、アンケート投票から暗黒皇帝の異名を手に入れた…とたんに1敗した
名前負けしやすいプレッシャーに弱い奴
ただしそれ以降も不安な要素も少ない程優秀で押す力の強さと
更にそこから押し上げるがぶりより、強力な投げ技上手投げを駆使し
パワープレイで相手を押していく!
本大会では団体戦副将を務め、安定したステータスと返し技やがぶりの押し技など
多種の攻め方を駆使して戦った。

・ダバダバ新人類(オニクワガタ)
名前が決まったのがある種奇跡なくらいのボクチームのボスボロット
ボスボロットらしい自爆をよく見せつけてくれて
彼の試合で「自爆」と言う精神コマンドの決まり手をよく見かけることもしばしば
小まめに足引きをかけ、攻める戦い方を得意とするが実は隠れ技の巌防御と言う守り技で
鉄壁を作ってスタミナ切れを狙う戦い方もする

・胸騒ぎのカブト♀(カブトムシ♀)
ふんばりによる防御と高いスタミナが持ち味のメスカブト
新たに手に入れた技による押し込み、がぶりよりを駆使して
守りながら技で押すスタイルを確立した!
更に隠れ技の巌防御で鉄壁の守りからスタミナ切れを…
…あれ、これ持ってるならダバダバ新人類いらなくn(ry

・アツアツたまねぎ(カブトムシ)
3分間クッキングでデビューし、その後給食のこんだてにもなった名物料理
愛エプの服部先生も大絶賛の五つ星メニュー。おばさんが狙っている
♀カブトより押す力も高く押しあいでは無類の強さを誇る
ただでさえ強い押しにがぶりよりが加わりスタミナ切れ以外の弱点はほぼ無しとまで言われている。

・さわやか老中(ヒラタクワガタ)
出だしこそイマイチだったものの、2日目に欠点のスタミナを補強しパワーアップ
持ち前の技出しの高さからガンガン攻め、回避技でガンガン回り込む
アクロバティックな戦闘スタイルからめきめきと力をつけはじめている
ぶちかましの突進やうっちゃりの相手を受け流して場外に送る技
出の早い技で連続技で相手のスタミナを減らしたり連続攻撃が最大の武器
団体戦では先鋒、個人戦代表を務め、団体個人の両方初戦のオオカマキリには相手の体格の大きさの弱点を突いたぶちかましでの吹き飛ばし場外で
一撃秒殺と言う功績をおさめた。

・正義のマグマ(ルリボシカミキリ)
夕焼けの空に突如現れた新星
頭の切れるパワーキャラと言うナイスガイなステータスを持ちながら現れ
現在の所無敗、二段パンチ、流星キック、かみつきと夢の先輩を彷彿とさせるアタッカー気質
ONEPIECEの赤犬を彷彿させる正義のマグマと命名。
本大会では団体戦次鋒を務め、開幕先制の流星キック、回し蹴りからの押しあげ
技の出の早さからラッシュ力の高さが非常に強く好成績を残した。

隠しキャラ
・超師匠(オオカマキリ)
ぼくなつ番外編、本大会制覇編に登場予定の本編では発展途上だった無名のオオカマキリ
番外編では前線で戦える脅威となっている。
調整段階の彼のステータスを言うと、彼はパワーに関しては完全に敵なし
練習試合で太陽の主力のオオクワXを力で圧倒し、その後に繰り出してきた切り札のヤドカリさえ初見で押し出しで倒している。
押す力に加えて追い込みから相手を持ち上げて無抵抗のまま場外に出す技を使う
驚異的な押しの力を持つ代償に返し技に弱い弱点がある

詳しくは番外編にて
続きを読む

運営からのお知らせ

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集
オーナーのブロマガ

へっぽこ田舎雑記

コミュニティフォロワー

6人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ