ニコニコミュニティ

NND.Project

オーナー NND.project
開設日 2013年05月02日
登録タグ
コミュニティの設定を表示 ▼
レベル
4
フォロワー
12 (最大:54人)

プレミアム会員があと3人でレベル5

LIVE

{{live_on_air.basic.title}}

視聴する

コミュニティプロフィール


このサークルが誕生したのは2012年の7月のことでした,

「けいおん!」の影響を強く受けた代表(当時大学1年生)は大学入学時にとあるバンドサークルに入りました。
そこで、かっこいい曲(アニソン)なんかをやって、女の子にもてまくりで(笑)
そんなキャンパスライフを想像していた時期が代表にもありました・・・。(遠い目)

しかし、生まれ持ってのコミュ症の代表がバンドサークルのリア充&チャラスな環境になじめるわけもなく
アニソンを一緒にやれる人もなく
代表は次第にそのバンドサークルに足を運ばなくなったのでした。

代表は思いました。「私、ひとりぼっち!」

せっかくの大学生活、どこのサークルにも属さず4年間を終えるのはあまりにも寂しいと考えた代表は、他のサークルを探しました。しかし、その時はもう6月下旬、もう周りの友人もサークルを決めていて、途中から入るにはなかなか厳しいものがありました。

そこで、代表は考えたのです。「なければつくればいいじゃなイカ?」

しかし、作るといっても何のサークルを作ればいいのでしょうか?最初に断っておくと、代表は人間の屑です。何の取柄もありません。特にやりたいこともありませんでした。

代表は一人呟きます。「私ってどんくさいし、何の取柄もないし、だからマ○さんみたいに格好良くて素敵な人になれたらそれだけで十分幸せなんだけど・・・」

そして1か月の月日が経ちました。

家に帰ってニコニコ動画を見ていた時のことです。代表はニコ動のランキングを見ながら、ふと、大学に入ってからニコ動やアニメの話を一切していないことに気づきました。
今思えば、大学に入ってから漫然とした不足感を感じていたのは、これが原因だったのかもしれません。

じゃあ、オタサーに入ればよかったんじゃないか?

確かに、入学当初、そのような考え方もありました。しかし、恐らくこのホームページを見ている新1年生の皆さんなら分かって頂けると思いますが、入学したては誰もがリア充を目指すものです。
いきなりオタサーに入るのは、なけなしのプライドが許さなかったのでした。
しかし、今更オタサーに入ろうにも、先ほども言った通り気が引けます。

そこで代表は思いつきました。「だったら作ればいいじゃん!」

なんでこんな簡単なことに気付かなかったのでしょうか?あたしって、ほんとバカ・・。

そして、前期末テストを切り抜け、夏休みをニート全開で過ごしコミュ力を存分に蓄えた代表は教育学部の友人2人とともに、このサークルを作りました。
(中略)
そうしてメンバーは徐々にですが増えていき、流動して、現在では部員は10人を超えました。


代表は言いました。「後悔なんて、あるわけない」

公式ホームページ http://www4.hp-ez.com/hp/nnd-project/page1
続きを読む

運営からのお知らせ

生放送のお知らせ

  • 読み込み中...
  • 生放送情報が取得できませんでした。

最近行われた生放送

  • 最近の生放送一覧はありません。

予約スケジュール

  • 生放送の予約はありません
生放送一覧を見る

コミュニティ動画

{{videoList.total}}件 / {{videoList.max}}件
  • 読み込み中...
  • コミュニティ動画の読み込みに失敗しました。
  • クローズコミュニティの動画はフォローしないと見れません。
  • コミュニティ動画はありません。

コミュニティ動画の確認・編集

コミュニティフォロワー

12人
コミュニティフォロワーの確認

ブログパーツ

ブログパーツ iframe

ブログパーツ リンク

ブログパーツ 生放送をお知らせ