ニコニコミュニティ

コミュニティ検索

  • レベル
    1
    フォロワー
    1
    動画
    0
    テーマ:政治経済、時事問題、哲学、思想、地政学、歴史学、法ー権利、主権国家ー人権、理念と現実、性と死、承認と分配 (スカイプ、音声の使用はケースバイケース) スカイプ live:.cid.9a25ca0b470b6209 西洋近代思想:北米政治哲学:ベーコン、ホッブズ、ロールズ、サンデル、ジョルジョ・アガンベン ◆ 希望は絶望の生みの親 技術革新にはコストがかかる、コストパフォーマンス問題。 金に糸目をつけない現代の最大のパトロンとしてのペンタゴン、 イノベーションは<制御の学>を必要とする。制御に失敗すれば、無残な帰結をもたらす。 近代政治思想、法治国家、立憲政治、リベラル、ロールズの正義論とサンデルの批判 ⇒負荷無き自我、問題は”無知のヴェール” 冷戦の終焉から公助への動機付けが消え、剥き出しのナショナリズムと市場主義が残り、後期資本主義、 冷血! 本音賛美! ネタのベタ化、原理主義、宗教、イデオロギー、ナショナリズムは、時に、或いは頻繁に敵意と憎悪を生む。 (現実を無視した空理空論としての理想の手段として、人柱になれと誰が誰に言うのか。) 一方で、戦前WW2以前の、右派と分配の正義と心情の側面、の重要性 繰り返す歴史、繰り返す運命、一度目は悲劇、2度目は茶番(ファルス) 言論(言葉の力) 知情意、真善美、価値規範、規矩、概念規定、概念の創造、概念の脱構築 デルフォイの神託汝自身を知れ⇒ 負荷無き自我 ではなく 世界ー内ー存在、歴史と地域が形成する<我々>の批判的再検討 ◆ ◆ ●問題設定、何を、どのように問うべきか ●右翼か左翼か?は自認の問題ではなく、ふるまい方で判断せよ ●仲間内の醜悪な慣れあいよりは、異なる見解を持つ相手を尊重し、敬意を払う態度を。 ●匿名を笠に着て極論の為の極論、等を状況論においてふりまわす輩に如何に抵抗するか。 ●事大主義者の売国的、非人間的言説を吐く、真の意味での言論の敵を排除する。<排除の全否定の否定> ●愛国とは?|平和で豊かな社会とは?|人権とは?|戦争、貧困とは?|資本制、国家(三権)、国民国家幻想とは? ●共和主義・王政・主権国家・人権・共同体・資本制・格差の相続・レイシズム(近代人権思想は実現したのか、機能しているのか) ●安全保障、気候変動、飢餓、福祉とフリーライダー問題(ロールズからサンデル)、自助と主権国家体制下での”公助”、共助を論評する ◆ ★ 柄谷:力と交換様式 A:ネーション=国民国家幻想 B:ステイト=国家機構(三権) C:資本=所得ではなく資産、本源的蓄積の結果の産物 D:A、B、Cを揚棄する第四の交換様式D ★ 宮台:加速主義 ◆ 小説、映画、芸術作品批評 フェミニズム・女性学 近代思想 歴史学 地政学 思想全般 知の基礎づけ問題 他者を単に手段としてのみならず 親密圏・生命・人権・ホッブズ問題 ◆ ◆ 岩手県・宮城県(気仙地方):陸前高田市、大船渡市、住田町、気仙沼市 大阪府・堺市 和歌山県・三重県(熊野三山) ◆ ◆ Youtube 岩手県_陸前高田観光物産協会副会長_実吉義正さん https://youtu.be/1QbvmFi_gS0 Joker:ダークナイトトリロジー https://www.youtube.com/watch?v=fliJVHD6vsY ◆ ◆ 官公庁サイト一覧 https://www.gov-online.go.jp/governmentlinks/ 弁護士ドットコム https://www.bengo4.com 青空文庫 https://www.aozora.gr.jp Project Gutenberg https://www.gutenberg.org 家系図の倉庫 http://keizusoko.yukihotaru.com Polylogos 哲学リソースサイト http://polylogos.org 東洋経済 ONLINE https://toyokeizai.net 国内の新聞・ニュース https://jp.newsconc.com/japan/ 世界の新聞・ニュース https://jp.newsconc.com/world/ ◆
  • レベル
    3
    フォロワー
    2
    動画
    0
    八洲亭
    2017年12月27日 00:30 更新
     まず私の反日思想・反日政策への憤りについて  かつての大戦の時代は、帝国主義、列強支配、激しい民族差別の時代でした。  起きた戦争についても、列強の利権争いなどいろいろな側面があります。  そういった世界の風潮に晒される中で、戦前の日本軍は口では国のためと言うし、そういう面も確かにあった。  でも、忘れてはならないのは、当時の多くの人達は未来を生きる国民達が、貧困や民族差別のために苦しい思いをさせないために戦っていました。それこそ命を掛けて戦ってくれたのです.  親兄弟や妻や子供のため、今を生きる国民の幸せのために命懸けで戦った人達です。  戦争に負けて、理不尽な事も多くありました。  それに対して耐難きを耐え、忍び難きを忍び戦後を受け入れ、その中で頑張って復興し再びアジアの一等地にまでしてくれた人達です。  戦後補償も終りました。  その後世界は冷戦時代に突入し戦争が山ほど起き、その冷戦時代も終りました。今や冷戦の負の歴史について語られることもなくなりました。世界の世論風潮も変りました。  そんな時代になっても後から後から難癖付けて、それも明らかに捏造の話が飛び出し続ける。  過去の戦禍を反省することは大切ですが、今を生きる自分たちのために命を捨ててまで戦った人達に濡れ衣を着せて喜んでる人達は許せません。それを黙ってみてヘラヘラ笑っていたいとも思わない。 以上。  自分はこういう考えの人間です。これに共感できる人が集まる場を設けたいと思いました。
  • レベル
    2
    フォロワー
    4
    動画
    0
    ニコ生ステーション
    2016年03月03日 08:48 更新
    きぼう 曖昧さ回避 この項目では、国際宇宙ステーションの実験棟について説明しています。列車の「きぼう」については「修学旅行列車」を、小惑星については「きぼう (小惑星)」を、その他の希望(きぼう)については「希望 (曖昧さ回避)」をご覧ください。 ISSに接続されたきぼう(2008年6月) きぼう (NASDA) きぼう Kibō.png きぼうは宇宙航空研究開発機構 (JAXA) が開発した日本の宇宙実験棟であり、国際宇宙ステーション (ISS) の宇宙実験棟の中では最大の実験棟である。計画時の呼称はJEM(Japanese Experiment Module:日本実験棟)。 目次 [非表示] 1 概要 2 開発計画 3 打ち上げと組み立て 4 船体 4.1 船内実験室 (PM) 4.2 船内保管室 (ELM-PS) 4.3 船外実験プラットフォーム (EF) 4.4 船外パレット (ELM-ES) 4.5 ロボットアーム (JEM-RMS) 4.6 衛星間通信システム (ICS) 5 実験装置 5.1 船内実験室実験装置 5.1.1 流体実験ラック (RYUTAI) 5.1.2 細胞実験ラック (SAIBO) 5.1.3 冷凍冷蔵庫 (MELFI) 5.1.4 勾配炉ラック 5.1.5 多目的実験ラック (MSPR) 5.1.6 計画中 5.2 船外実験プラットフォーム実験装置 5.2.1 宇宙環境計測ミッション装置 (SEDA-AP) 5.2.2 全天X線監視装置 (MAXI) 5.2.3 超伝導サブミリ波リム放射サウンダ (SMILES) 5.2.4 ポート共有実験装置 (MCE) 5.2.5 高エネルギー電子・ガンマ線観測装置 (CALET) 5.2.6 計画中 6 運用 6.1 管制 7 「きぼう」に関連する計画 7.1 HTVとH-IIB 7.2 CubeSat放出ミッション 7.3 セントリフュージ 8 費用 9 その他 9.1 名称 9.2 情報漏洩事件 9.3 運用上のトラブル 9.4 日本における評価 10 展示モデル 11 注釈 12 外部リンク 概要[編集] 国際宇宙ステーションの完成予想CG。「きぼう」は中央手前右側に設置される。 日本はアメリカ合衆国が冷戦末期の1980年代に、西側諸国の結束の象徴として、宇宙ステーション建設を主張した当初から参加を訴えており、計画自体は幾度の変遷を経たが、日本の立場・方針は変わらず一貫して参加を表明してきた。そのなかで日本は費用面だけでなく、構成するモジュールの建設にも意欲を示し、宇宙開発事業団(NASDA・当時)が製造・保有・運用を担当することとなった。 「きぼう」には日本国の主権が及ぶことから管制は全て日本で行うが、電力・廃熱・姿勢制御などの宇宙基地としての基本的なインフラをアメリカ側モジュールから提供されるため、対価として施設使用権の46.7パーセントをアメリカが保有している。また、カナダはカナダアーム2の提供により施設使用権の2.3パーセントを保有する。日本が保有する施設使用権は残りの51パーセントである。 開発計画[編集] ※宇宙ステーション全体の計画経緯は、フリーダム宇宙ステーションも参照。 2005年(平成17年)10月23日に宇宙航空研究開発機構で一般公開された「きぼう」モジュール。右の黄色が船内実験室(模型)、その奥が船内保管室、中央やや左のビニールの中に船外実験プラットフォーム、左奥の青いビニールに包まれているのがロボットアーム 1982年6月、ジェームス・ベッグスアメリカ航空宇宙局 (NASA) 長官から日本の中川一郎科学技術庁長官へ、初めて宇宙ステーション計画への参加要請が行われた。これを受けて8月、日本政府は宇宙開発委員会に宇宙基地計画特別部会を設置して検討を開始した。1985年5月には、NASAと科学技術庁の間で宇宙ステーション計画予備設計了解覚書が署名され、日本でも設計作業に着手した。 日本は実験モジュールを設置することで計画に参加することになった。このときの計画では、既に与圧部(現在の船内実験室)と曝露部(現在の船外実験プラットフォーム)、それぞれの補給部(船内保管室と船外パレット)とロボットアームからなる構成が示されており、現在のきぼうと概略的には違いはない。宇宙ステーションの全体計画が大きく変化する中で、これほど変更が加えられていないのは特異とも言え、各時代の完成予想図の中で日本の区画は容易に見出すことができる。 宇宙ステーションの全体設計は繰り返し見直され、時期も延期されてきたが、これはアメリカ側が一方的に行ったことで、日本側は従うしかなかった。日本が担当した部位は実験室であり、電力や生命維持などの宇宙ステーションの基幹部分に関しては参加を許されなかった。また、輸送はスペースシャトルに依存していた。日本には、アメリカに強く意見できるだけの影響力はなかったのである。 デブリの衝突リスクを示す図。右側にあるきぼうは、リスクが高いことがわかる。 特に、1993年に行われた変更で、きぼうは大きな影響を受けた。それまでは宇宙ステーションの進行方向前側に居住モジュールとスペースシャトルのドッキング装置が、後側に日欧の実験モジュール(現在のきぼうとコロンバス)を設置する計画だったが、この変更で日欧のモジュール設置位置は進行方向前側に設定された。また、進行方向と平行に設置される予定だったものが、横向きに変更された。この場所はデブリの衝突を受ける可能性が高く、しかもモジュール側面を大きく晒すことになったため、きぼうはデブリシールドと呼ばれる外部装甲板の厚さを増すなどして強化された。 開発担当企業 三菱重工業 - 与圧部(船内実験室・船内保管室)[1] アイ・エイチ・アイ・エアロスペース - 曝露部(船外実験プラットフォーム・曝露パレット)・与圧部搭載ラック・実験装置等[2] 川崎重工業 - エアロック・EF/PM結合機構[3] NEC東芝スペースシステム - ロボットアーム、衛星間通信システム、管制制御装置 (JCP)、実験装置[4] 打ち上げと組み立て[編集] 「きぼう」はスペースシャトルによって3回に分けてISSに運ばれ、組み立てられた。当初は2006年(平成18年)から2008年(平成20年)までに宇宙に運ばれ、運用が始まるはずであった。しかし、2003年(平成15年)2月にスペースシャトル「コロンビア」が空中分解、乗組員全員が死亡する事故が発生し、ISSの建設は遅れた。またアメリカ航空宇宙局 (NASA) はシャトル使用を2010年までとしたため(その後2011年に延期)、この年でISS建設も実質建設は終了した。「きぼう」の打ち上げも相当な遅れが予想されたが、2006年3月の日米協議によって2007年(平成19年)から2009年(平成21年)に打ち上げることで最終合意した。 この合意に基づき、きぼう初の打ち上げ要素となる船内保管室は、2008年3月11日に打ち上げられたスペースシャトル「エンデバー」、ミッションSTS-123で宇宙に運ばれ、同月14日国際宇宙ステーションに取り付けられ、翌15日から運用が始まった(日付は全て日本時間)。続いて同年6月にミッションSTS-124で船内実験室及びロボットアームを設置、2009年7月に打ち上げられたエンデバーによって、7月18日に船外実験プラットフォームが取り付けられ完成した。電力供給や通信機能といった機能にも問題がないことが確認され、本格的な運用を開始した。同年9月には、宇宙ステーション補給機 (HTV) による実験装置と物資の輸送が始まった。2010年2月の衛星間通信システム (ICS) の本格稼働、3月の子アームの設置をもって、基本要素の設置は終了した。 設置にあたって、船内実験室はスペースシャトルが打ち上げるISSモジュールの中でも最大(デスティニーをも上回る)であり、重量制限から打ち上げ時のスペースシャトルにセンサ付き検査用延長ブーム (OBSS) を搭載できなかった。このため、ひとつ前のフライトで船内保管室を輸送した際に、OBSSをISSに残して帰還し、次のフライトでこれを回収して使用することでスペースシャトルの熱防護システムの点検を行う苦肉の策が取られた。また、打上げ時に船内実験室に搭載するラックも最小限とせざるを得ないため、システム機器用ラック(システムラック)のうち5台と実験ラック2台、保管ラック1台は事前に船内保管室でISSに輸送した。船内実験室とともに打ち上げられるシステムラックだけでは片系統のみのシステムしか起動できないが、船内保管室から上記ラックを移設することで、有人運用に必要な2系統のシステムを構築できるようにした。 1J/Aミッション ミッションナンバー:STS-123、打ち上げオービター「エンデバー」 打ち上げ部位:船内保管室 打ち上げ年月日:2008年(平成20年)3月11日 JAXA任務飛行士:土井隆雄(保管室の取り付け及び室内の設定作業) 1J/Aは日本と米国のISS機材を同時に運ぶミッションの1回目を表している。米国側機材は特殊目的ロボットアーム「デクスター」。 船内保管室には実験ラックなどが積み込まれた状態で打ち上げられ、一時的にハーモニー天頂側結合部に設置された。 1Jミッション ミッションナンバー:STS-124、打ち上げオービター「ディスカバリー」 打ち上げ部位:船内実験室、ロボットアーム 打ち上げ年月日:2008年(平成20年)6月1日 JAXA任務飛行士:星出彰彦(実験室の取り付け及び室内の設定作業) 1Jは日本の機材のみを運ぶミッションの1回目を表す。 船内実験室をハーモニー左舷側に設置後、船内保管室を船内実験室天頂側に移設し、ラックの搬入を行い、船内実験室を起動した。 2J/Aミッション ミッションナンバー:STS-127、打ち上げオービター「エンデバー」 打ち上げ部位:船外実験プラットフォーム、船外パレット、衛星間通信システム(船外機器) 打ち上げ年月日:2009年(平成21年)7月15日 JAXA任務飛行士:若田光一(2009年3月にSTS-119で出発。第18/19/20次長期滞在クルーとしてISSに4ヶ月半滞在。打ち上げ各部位の船体取り付け及び設定作業。本任務終了後、STS-127にて帰還した。) 日本と米国による2回目の打ち上げ。米国側ペイロードはISSの交換用のバッテリーと、その他の曝露機器の予備品 船外パレットは回収した。 1J/Aミッション後 1Jミッション後 2J/Aミッション後
  • レベル
    2
    フォロワー
    9
    動画
    0
    OO
    2016年02月24日 15:27 更新
    OO 『機動戦士ガンダム00』(きどうせんしガンダムダブルオー)は、日本のテレビアニメ、およびそれを原作としたメディアミックス作品群。ハイビジョン制作。作品タイトルの「ダブルオー」の正式表記は「00(数字のゼロ2つ)」で「OO(アルファベットのオー2つ)」は誤りである。 キャッチコピーは「ガンダムによる全戦争行為への武力介入を開始する」(ファーストシーズン)、「その再生を破壊する-」(セカンドシーズン)。 人型の戦闘用ロボット「モビルスーツ」が活躍する戦争を舞台にした、ガンダムシリーズ作品の1つで、SDガンダム関連作品を除けばシリーズ最後[注 1]の地上アナログ放送作品でもある。 目次 [非表示] 1 概要 2 物語 2.1 ファーストシーズン 2.2 セカンドシーズン 3 用語・登場人物・登場兵器 3.1 登場人物 3.2 登場兵器 3.3 組織、国家 3.4 兵器関連 3.5 その他の用語 4 スタッフ 5 主題歌 5.1 オープニングテーマ 5.2 エンディングテーマ 5.3 挿入歌 6 各話リスト 7 映像特典 7.1 Blu-ray / DVD 8 放送局 9 公式外伝 10 その他関連メディア 10.1 漫画 10.2 小説 10.3 ゲーム 10.3.1 クロスオーバー作品 10.4 ドラマCD 10.5 ラジオ 10.6 スペシャルエディション 10.7 映画 10.8 連載企画 10.9 その他書籍 11 脚注 11.1 注釈 11.2 出典 12 関連項目 13 外部リンク 概要[編集] 本作は西暦の延長線上とした架空の紀年法が使われていた過去の作品と異なり[注 2]、西暦2307年(ファーストシーズン開始時点。放映当初から丁度300年後)の地球を舞台に、武力での戦争根絶を目的とした私設武装組織「ソレスタルビーイング」を主軸に据えた物語となっている。 ガンダムシリーズ通算12作目[4][注 3]に当たり、テレビ放映では初めて前期(ファーストシーズン、25話分)と後期(セカンドシーズン、25話分)からなる分割放送を行った。これによって、シリーズとしては同一作品の中で複数の時代にわたる物語が初めて描かれたこととなり、物語にも明確な区切りを設けての放送となった[注 4]。 ファーストシーズンは2007年10月6日から2008年3月29日までMBS・TBS系列「土6」(一部地域遅れネット)にて[注 5]、セカンドシーズンは2008年10月5日から2009年3月29日まで「土6」枠の後継枠であるMBS・TBS系列「日5」(全国地域同時ネット)にて、それぞれ放送された。 ファーストシーズンは前々番組『天保異聞 妖奇士』の後番組として放送する予定だったが諸事情により2クールで終了したため繋ぎ番組として『地球へ…』を放送した上でスタートした。 なお、ガンダムシリーズのテレビ作品では初のハイビジョン制作である[5]。 さらに2010年9月には、シリーズ完結編として映画『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』が公開された。 物語[編集] 西暦2307年、人類は枯渇した化石燃料に代わるエネルギー源として宇宙太陽光発電システムと軌道エレベーターを実用化していたが、莫大な建造費が必要なこれらのシステムを所有しその恩恵が得られるのは「ユニオン」、「AEU」、「人類革新連盟」の世界三大国家群のみだった。それらの超大国間には全面的な対決こそ無いものの熾烈な軍備開発競争による冷戦状態が継続し、また、いずれの国家群にも属さなかった小国は貧困にあえぎ、紛争や内戦を繰り返していた。 ファーストシーズン[編集] 西暦2307年、新型モビルスーツ(以下“MS”)の公開軍事演習を行っていたAEUは、突如所属不明のMS2機の襲撃を受ける。額に“GUNDAM”と刻印されたそれらの機体は、圧倒的な機動性と攻撃力でAEUのMSを破壊していった。同じころ、人類革新連盟の宇宙ステーションを襲撃したテロリストを、同様の刻印が施された別の2機が迎撃し、多数の市民の命が救われた。 この騒動にメディアが沸き立つ中、世界に向けて1つの声明が発表される。4機のMS「ガンダム」を所有する私設武装組織「ソレスタルビーイング(以下“CB”)」は、戦争・内乱など世界中のあらゆる武力紛争に同じ武力をもって介入し、戦争根絶を目指す集団であるという。それは「平和のための武力行使」という矛盾を抱える行為であった。 莫大なエネルギーを生み出す「太陽炉」こと「GNドライヴ」を搭載した4機のガンダムを操るのは、刹那、ロックオン、アレルヤ、ティエリアら4人のガンダムマイスター達。武力介入を行ないながらも、その最中に人命救助を行なうなど、彼らの存在に世界は混乱。存在を否定するかのごとくテロが起きる一方、彼らを正義だと称える声もあり、賛否両論が巻き起こる。また、日本に暮らすごく普通の学生、沙慈も世界の変革へと徐々に巻き込まれていく。 各国家群は己の威信をかけ、ガンダムを手に入れようと様々な作戦を実行。各国家群のエースパイロット達も出撃するが、ガンダムとの性能差の前にことごとく敗北、CBは着実に武力介入を達成していった。そうした中で、世界三大国家群は史上初の合同軍事演習の名目で、大規模なガンダム鹵獲作戦を決行。圧倒的な物量を前についにガンダムも敗北するかと思われたその時、「トリニティ」を名乗る新たなガンダムマイスター達が出現する。彼らによって窮地を救われた刹那達だったが、彼らはこれまでの武力介入を手緩いものとし、より過激な武力介入を始めた。 民間人をも巻き込むトリニティの武力介入に疑問を感じた刹那達は彼らと決別するも、彼らの介入による市民達の憎悪がCBに向けられていた。そんな中、CBの監視者の1人であるアレハンドロの裏切りにより、「擬似太陽炉」こと「GNドライヴ[T]」が各国家群へと渡る。トリニティによる過激な武力介入は、CBの計画を掌握しようとする彼の計略であり、CB討伐を行う国連軍結成を促すための布石だった。用済みとなったトリニティは始末され、さらには謎の少年リボンズの協力によって、CB計画の要である量子コンピュータ(量子型演算処理システム)「ヴェーダ」も掌握されてしまう。 擬似太陽炉搭載機を手に入れた各国家群は、国連軍を組織し、ガンダム殲滅作戦を決行する。CBの初期計画は破綻し、仲間を次々と失いながらも、戦いの果てに平和があると信じ、刹那達は最終決戦へと挑む。死闘の末にアレハンドロは倒されるが、CBも壊滅的な打撃を受けメンバーも離散することとなる。 セカンドシーズン[編集] 西暦2312年。各国家群は地球連邦として統一を果たし、世界は1つになりつつあった。しかしその裏では独立治安維持部隊「アロウズ」によって、反連邦主義や思想への弾圧や虐殺が行なわれており、世界は未だに歪んだままであった。夢を叶えて宇宙技術者となった沙慈はアロウズによる弾圧に巻き込まれ、国連軍との決戦を生き延びるも孤独となった刹那は再び戦いへと身を投じていた。 アロウズによって捕えられていた沙慈と偶然再会した刹那は、彼を救出し満身創痍のガンダムで戦うが、すでにアロウズの機体は従来のガンダムの性能を超えており、苦戦を強いられる。しかし、そこに水面下で活動していたティエリアを始めとする新生CBが救援に現れ窮地を脱し、刹那は新たな機体・ダブルオーガンダムを手にする。先の戦いで死亡したロックオンことニールに代わり弟のライルを加え、アロウズに捕えられていたアレルヤを救出し、CBは再び歪みゆく世界に戦いを挑む。 一行は戦いの中で反連邦組織「カタロン」と合流するが、CBの介入がガールフレンドのルイスとの別れと、姉の絹江を失う間接的な要因を作ったと思う沙慈は、未だ戦いをやめようとしない彼らに反発し逃亡、そこを連邦正規軍に拿捕されてしまう。事情を説明し潔白を証明しようとしたが、その行動が原因でカタロンの基地がアロウズに襲撃され、多数の人命が失われてしまう。その自己中心的で軽率な行動を「無自覚な悪意」だと沙慈はティエリアに責められ、戦いから目を逸らし続けてきた彼はその償いのためにCBに同行する決意をする。 そして刹那たちは調査の末、アロウズを影で操っていたのは、「イノベイター」を自称するイオリアの真の計画を進めるために生み出された人工生命体「イノベイド」達であることを突き止める。倒すべき敵を見つけたものの、アロウズは日増しにその力を強め、ついには衛星兵器「メメントモリ」によって、中東の一国を滅ぼすほどとなっていた。情報統制によって真実は世界に伝えられぬままではあったが、歪みは連邦内でも確実に広まっていた。沙慈は戦いの中での偶発的な要因から、ダブルオーガンダムの支援機であるオーライザーのパイロットとなり、ダブルオーとの合体を成功させCBの危機を救うが、直後の未知なる現象により、ルイスが家族の復讐を目的としてアロウズに所属していることを知る。激しく苦悩する沙慈だったが、彼女を救うことと無意味な戦いを止めるための「守るための戦い」をすることを誓った。 CBがメメントモリの破壊に成功してから数日。連邦内でクーデターが起こり、市民6万人が人質にとられアフリカの軌道エレベーターが占拠される。彼らの目的は人質達にアロウズの蛮行を伝え、真実を世に知らしめることだった。しかしアロウズは真実が露見する前に、密かに建造していたもう1基のメメントモリで、人質ごと軌道エレベーターを破壊し隠滅を図る。刹那達は再びメメントモリの破壊へと向かうが、メメントモリの攻撃によって軌道エレベーターは崩壊し、地表には無数の破片が降り注ぐ大惨事へと発展した。この時には、CB・連邦正規軍・アロウズ・カタロン・反乱軍が協力して破片落下阻止に当たった。後に「ブレイク・ピラー」と呼ばれるこの事件は反連邦勢力の仕業として公表され、アロウズは強硬な姿勢を強めていくが、その一方で皮肉にも人々の意思は1つとなっていた。 「ブレイク・ピラー」事件から4か月。CBは2基目のメメントモリの破壊を成功させ、アロウズ・イノベイター勢力の打倒と「ヴェーダ」奪還のために動き出す。CBの下にはカタロン、更に様々な事件を機に決起した連邦正規軍も加わり、アロウズ・イノベイター勢力との最終決戦が行われる。ダブルオーのトランザムバーストの発動によりヴェーダは奪還され、ルイスも憎しみの感情から解き放たれた。 戦いは、自分こそが人類を導く存在だと自負するイノベイター勢力の首魁リボンズと、未来のために戦う刹那の一騎討ちによって締め括られる。イノベイター勢力は敗北し、数々の所業を暴かれたアロウズは解体され、CBは今後も紛争の抑止力となって世界と対峙し戦い続ける道を選択する。
  • レベル
    11
    フォロワー
    63
    動画
    3
    好きなことに好きなだけお金と時間を使えたら楽しそうじゃないですか? ってことでそんな事を思った主が、 集まったコミュメンバーと色々とやっていくコミュにしていきたいです。 主のポリシー→ sm29289784 エスヒンのプロフ ちょっと前まで普通に フリーター(フリーアルバイターorフリークリエイターorフリーマーケッター)してました。 ただ物欲が恐ろしく低い主は200万ぐらい貯金が貯まって、 バイトを辞めてニート生活に突入。 2年弱のニート生活(死んでないけど生きてもないような生活)を送ってたけど 貯金が底を尽きそうになってヤバさを感じて少しやる気に。 今はストレスフリーかつ好きな事に好きなだけ時間とお金を使う方法を模索中‥‥。 マイリスト mylist/55514998 年齢 アラサー 職業 非正規雇用 ツイッター https://twitter.com/gomikuit1 メドレアス gomikui5391@gmail.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●今までやった主な放送 ・不労所得会議→ goo.gl/j0pBWg ・ブログSNSを始める5つの目的→ sm28827984 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー コミュ限放送の方が公開放送より楽しくて面白い・・・はずです(^^; なのでお気に入り登録お願いします(_ _) 放送を楽しくする為に腐るほどトークテーマを用意してみました。 テーマのタイトルを見ればわかるテーマ、 主しか答えられないテーマ、 主が内容を忘れてるテーマとかもあってかなりゴチャゴチャしてますw テーマに番号をふってあるので 気になるテーマがあったらコミュ登録してトークテーマの番号をコメントしてみて下さい。 あれこれしゃべります。 トークテーマ ★重要なトークテーマピックアップ 1-1 一番重要な事はコミュタイトルに込めました 6-6 大福帳の話 1-2 ググり癖の重要性 2-15 逃げと避け 6-2 ライスワークとライクワークとライフワークと幸福度 2-9 行動力×○○力=0になってはダメ 2-10 魅力×行動力が実現出来ればだいたいうまくいく 2-13 音楽の「ガク」だけ学じゃなくて楽。ということは?例:ゴンとゼパイルさんのエピソード 3-7 他者責任の人と関わり過ぎると責任を負いすぎてパンクする 1-11 社会的証明が人間界を作ってる 2-23 普通になりたいと変になりたい 2-24 自分の事をおじさん、おばさんと思ってる人用にカーネルサンダースとやなせたかしの話 1 人間界全般の話 1-1 一番重要な事はコミュタイトルに込めました 1-2 ググり癖の重要性 1-3 投資要素 1-4 ギャンブル要素 1-5 宗教要素 1-6 ゲーム要素 1-7 顔立ち(ルックス)より顔つきを重視する 1-8 好奇心と猜疑心 1-9 比較対称で落ち着く 1-10 記憶力について。高校や大学ではじめて出来た友達は覚えてるのに10人目に出来た友達が誰か覚えてない理由 1-11 社会的証明が人間界を作ってる 1-12 今は情報革命の真っ最中 1-13 ブログやSNSとは何なのか?について出来るだけ解説 1-14 迎合を目的にしない方がいい、目的や結果の為の過程としての迎合ならセーフ 1-15 大学に行く理由とか目的 1-16 希望的観測 2 実用的な法則や考え方 2-1 主が一番信じてる人間界の法則 2-2 マズローの欲求5段階説 2-3 鏡の法則 2-4 四元論 2-5 価値観の天秤 2-6 良性と悪性 2-7 マクロ視点とミクロ視点 2-8 正解と解答(考え方編) 2-9 行動力×○○力=0になってはダメ 2-10 魅力×行動力が実現出来ればだいたいうまくいく 2-11 魅力には基本的に2つの要素しかない 2-12 赤点と及第点 2-13 音楽の「ガク」だけ学じゃなくて楽。ということは? 例:ゴンとゼパイルさん 2-14 マーケティングファネル 2-15 逃げと避け 2-16 好きと良い(おもしろいなど)は違う。嫌いと悪い(つまらないなど)も違う 2-17 ネットと包丁は使いよう(ドローンとかもね) 2-18 プル型とプッシュ型(法則編) 2-19 全人類情弱説(もちろん主も情弱 です) 2-20 情弱と情強のピラミッドのどの位置に自分がいるか把握する 2-21 無知の知 2-22 1→100は想像力、0→1は発想力、無→0は創造力 2-23 普通になりたいと変になりたい 2-24 自分の事をおじさん、おばさんと思ってる人用にカーネルサンダースとやなせたかしの話 2-25 オリジナル系と原理原則系 2-26 自身と行動と恥と傷の関係性 2‐27 ベクトル量とベクトルの向き 3 コミュニケーションの話 3-1 コミュ障だとどのようなデメリットがあるのかをハッキリさせましょう 3-2 マスクとサングラスを付けての合コンは楽しくない(たぶん)けど映画は楽しめる 3-3 コミュニケーション能力の赤点と及第点 例 天才マンガ家 3-4 責任を伴うコミュニケーションと責任を伴わないコミュニケーション 3-5 能動的コミュニケーションと受動的コミュニケーション 3-6 正解と解答(コミュニケーション編) 3-7 他者責任の人と関わり過ぎると責任を負いすぎてパンクする 3-8 全人類コミュ障説 3-9 本当にコミュ障の人はコミュ障だと主張すら出来ないのでは? 3-10 一歩踏み込んだコミュニケーションをしないと仲良くなれない 3-11 人の心に新品の土足で踏み入ったらそんなに失礼じゃないかも知れない 3-12 一方向コミュニケーションと双方向コミュニケーション 3-13 「コミュニケーションが欲しい=友達が欲しい」のパターンと「コミュニケーションが欲しい≠友達が欲しい」のパターンがある 3-14 コミュニケーションにおける傷と恥 3-15 「馴れ合う友達」と「高め合う友達」 3-16 「友達はくだらない派」と「友達は素晴らしい派」の冷戦に終止符をうちたい 3-17 コミュニケーションの教科書の1ページ目に書いてありそうな事は「自分の事を話す」 3-18 プル型とプッシュ型(コミュニケーション編) 3-19 少しコミュニケーションツールを研究しようかな 3-20 平等じゃなくても対等という視点 3-21 最終的なコミュニケーション能力を高める方法は「キッカケ」か「精神論」(あまり精神論とか根性論好きじゃないんですけどね) 4 ニコニコ動画やニコニコ生放送について 4-1 生主をやる目的(主が勘違いしてたって話) 4-2 ネット媒体の1つとしてのコミュニティ 4-3 視聴者にはファンとアンチとフラットがいる。フラットをアンチ扱いして視聴者が離れていく生主さん多すぎない? 4-4 コミュメンバーの増やし方会議 4-5 凸する側のメリットデメリットと凸待ちする側のメリットデメリット 4-6 184IDと生IDのメリットとデメリット 4-7 特定厨と特定ビビり厨 4-8 生主とか動画うp主プロデュースしてみたいなー 4-9 荒らしとアンチに悩まされてる場合はニコニコ大百科みてみよう 4-10 女生主セクハラ放置しすぎじゃないですか? 4-11 女性リスナーが集まる放送を考えてみる(たぶんこのコミュには集まらないでしょうねw) 4-12 リーダースタンスの生主とナンパ師スタンスの視聴者とナンパ待ちスタンスの生主 4-13 ドワンゴさんの集客の巧さについてちょっと解説 4-14 偉そうな人を受け入れすぎて壊れていくコミュニティ 4-15「最近ニコニコつまんない」と思う人は映画アフタースクールを見てみてはいかが? 5 主からコミュメンバーに質問したいこと。 ※「質問に答えてもいいよ」という方はコメントください 5-1 質問の前にキラークエスチョンの話 5-2 ニコ生やってますか?(ネット媒体持ってますか?という意) 5-3 ○○力がてに入るとしたらなに力が欲しい? 5-4 今までの人生ツイてましたか?(松下幸之助のキラークエスチョン) 5-5 天才だと思う人は誰? 5-6 憧れている人は誰?(天才とセットで聞きたい) 5-7 現状に満足(納得)してますか? 5-8 あなたが持ってる仮説や法則ありますか?(くだらなくても歓迎) 5-9 友達が少ないか多いかわかる質問 5-10 好きなニコ生や動画ありますか? 5-11 その他好きな作品(マンガ、映画、小説、ドラマ、DVD、ゲーム、アニメその他)を教えてください ※主は詳しくないかもしれません 5-12 誰かの行動力が高くなった話ありますか? 5-13 というかスカイプで主と喋ってみません? 6 ビジネス系 6-1 クズ人間にペコペコする仕事を定年まで続けれます? 6-2 ライスワークとライクワークとライフワークと幸福度 6-3 ニートと社畜どっちが良いのか?が解りました(あんまり期待はしないでくださいね) 6-4 倒産とリストラのリスクを計算してない就活 6-5 周りが就職してるからという理由で就職しようとしてるなら社長(個人事業主)目指した方がいいと思う 6-6 大福帳の話(ビジネス編) 6-7 手数料に敏感になろう(ビジネス的編) 6-8 固定費にも敏感になろう(ビジネス的編) 6-9 好きを仕事に出来ない理由(会議) 6-10 クリエイターとマーケッター 6-11 宗教とビジネスの違い 例:アップル信者 AKB信者 BUMP OF CHICKEN信者 6-12 儲かりそうなビジネスアイディア 6-13 何から始めていいかわからない場合はアフィリエイトか転売がオススメ 6-14 プル型とプッシュ型(ビジネス編) ※僕とガッツリ具体的にビジネスの話がしたい人はスカイプに来てみてください 7 お金系(公開放送でも話してOK) 7-1 「お金とは○○である。」の「○○」にあなたは何を入れますか? 7-2 月間消費額と年間消費額と生涯消費額を計算して稼ぐと、その期間に応じた経済的自由と時間的自由が手に入る 7-3 収入より消費の金額が高いとお金が精神安定剤の役割をしてるのがよくわかる 7-4 手数料に敏感になろう(個人的編) 7-5 固定費にも敏感になろう(個人的編) 7-6 「お金で買える時間」と「お金で買えない時間」 7-7 ギャンブルと投資の境界線(主はハッキリさせてます) 7-8 世界一の投資家ウォーレンバフェットの年利 7-9 収入と○○が比例すると思う 7-10 もしも今よりもお金が欲しい場合はネットビジネスがいいと思う(TPOによるけど) 7-11 金持ちになる為にたった1つの事を続ければいい(金持ち父さん貧乏父さんより) 7-12 ケチ=価値 7-13 時間をかけたらお金をかけたくなる 7-14 お金を使用してるのは人間なのでお金について考えるのは人間の事を考える事になるみたいな話 7-15 お金を欲しがってるように見える人が実はそんなにお金を欲しがってないということがよくある 7-16「お金が1番大事」と主張する貧乏な人がお金より大事にしてる事 7-17 ネトゲやテレビゲームと、マネーゲームをクリアする順番
  • レベル
    18
    フォロワー
    195
    動画
    0
    冷戦の青空コミュ
    2020年02月29日 14:51 更新
    おはようございますこんばんは!どうも冷戦です!<br> 放送時間は朝(殆どやってない)5:15-7:00 追加枠もたまにあり。<br> 夜 7:00-8:00<br> 夜やらない日はTwitterでお伝えします!<br> twitter @Sweet_fruit_boc<br>まで、よろしくお願いします♪
  • レベル
    5
    フォロワー
    13
    動画
    0
    ちくわ
    2016年07月14日 17:40 更新
    練り物界の二大巨塔の一つ「ちくわ」は各方面において有用性が実証された。 その影響で、米ソ間の硬直状態が悪化、冷戦の激化を促したそうな。 世界の裏側に存在したフリー某も、しーあいえーもかーげーべーもその存在を危険視し、 冷戦が終わってなお、WW3の引き金になるのではと危惧されている。 ちなみに引き金ランキング1位はJK○し。
  • レベル
    9
    フォロワー
    45
    動画
    28
    皇帝の部屋
    2016年09月16日 21:12 更新
    皇帝の部下である【花宮ゆかり】があらゆる壁を乗り越え撮影してきた動画を配信する部屋 皇帝は基本あらぶっている。(皇帝を務めていいのかは不明) 花宮ゆかりは頑張って踊っているwwwwwwwwwww ・皇帝紹介 皇帝(本体メガネ)←厨2病です 属性:黒メガネ 担当:コミュ維持・動画投稿垢 好きなもの:プラスチックフレームメガネ (コンタクト帝国とは現在冷戦中) ・部下紹介 花宮ゆかり(精神年齢5歳)←ロリコン 属性:ピンクメガネ 好きなUTAU:重音テト 担当:踊り手 ブログ:http://ameblo.jp/hanamiya-yukari/ (現在は『佐々木』と名乗りアイドルヲタクをしながら裸眼村で静かに暮らしているらしい) 短恵めゐと(思考年齢43歳)←2Pカラー厨 属性:赤メガネ 好きなボカロ:GUMI 担当:絵師・トクロP みんなメガネなのだー 初見さんいらっしゃい~ゆっくりしていってね~☆ 末永くよろしくお願いします。 ※このコミュニティはフィクションです。 これでいいんじゃね?w
  • レベル
    11
    フォロワー
    38
    動画
    1
    abyssP放送局本部
    2012年02月18日 10:25 更新
    abyssP(アビス)です。 アイマス架空戦記動画の制作とゲーム実況を主にしています。 生放送では制作している架空戦記の話やゲームや雑談を行っております。 abyssPの近況は Twitter から!! http://twitter.com/abyssP ■ ニュース ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マインクラフト専用サーバーを運用開始 ■ 生放送 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 現状不定期で放送 放送予定番組  ●マインクラフト実況放送  ●ニコマスサバゲー現地生放送  ●ゲスト放送 ■ MOVIE ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 春香閣下の冷戦期世界統一 mylist/8280980 ■ LINK ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Blog : http://abyssp.blog8.fc2.com/ Twitter : http://twitter.com/abyssp/ ■ CONTACT ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ e-mail : abyssp.mail@gmail.com
  • レベル
    7
    フォロワー
    39
    動画
    11
    腐女(笑)の酒と萌エロの日々
    2010年11月20日 19:39 更新
    ■最初に・・・ このコミュはそろそろイイお年頃の腐女で人妻な主が何かをつぶやく放送用コミュです。 内容は萌(主にヘタリア)に関してだったり実生活に関してだったりと様々。 特にテーマも決めず、自由気まま・思いつくままにgdgdと垂れ流す放送です。 結構な確立でぶっ飛んだとんでも発言をしてますが通常運転ですww あと、気分がノったら歌ったりペイントで落書きしたりしてるかも。こんな放送なのであわや放送事故寸前なのは仕様です。気にしないでくださいwあと、この放送は90%以上の確率で腐向け放送となりますので苦手な方はご注意下さい。 ■主のスペック 名前:スバル・ヴァーニャ 生まれ:昭和後期 出没地:陸の孤島と言われる島国 お仕事:CDとかゲームとか扱ってるお店のスタッフ。 性格:熱しやすく冷めやすい、移り変わりの激しい気分屋、鳥頭、大きな子供、飲んべぇ、SなのかMなのかそろそろハッキリしたい 好きな番組というかアニメ:ヘタリア、忍たま、おお振り、Fate/stay night、トライガン、まるマシリーズ、アニメじゃないけどO+Kも大好き 好きな音楽:どんなジャンルでも聴くけど基本アップテンポなものが好き。あとはネタソングとかw 好きな飲み物:モスコミュール、冷戦カクテル、梅酒、玄米茶、リ○トンのレモンティー、紅茶○伝 好きな食べ物:枝豆、チーズ、麺類 好きな声:杉山紀彰さん。最近は小野坂昌也さんと小西克幸さんも好き。二人とも可愛いww 好きなイケメン:鎌苅健太くん、市瀬秀和さん 暇つぶし:MHP2G、ネット繋いでPixivとかネットニュース的なものを読み漁る(ヤ○ーニュースとから○Qとか) 信条:常識の範囲内であれば楽しければ何でもおk。仏の顔も2度までです。 上記ジャンルの好きなCPについては放送の時に聞いてみて下さい♪ ■初見さん大歓迎です♪ コテハン教えてくださればお名前で呼ばせていただきますので、よろしければコメントの後に記入お願いします。 ■サムネや放送中の絵 サムネ・ヘタリアの話をするときはキタユメ。様よりお借りしてます。 それ以外のジャンルについてはどっかから拾ってきたものを使用してますw ■広がれ! 生主のWA!! 俺の嫁・祢瑚(ネコ)たんのコミュ→ co167612 くま吉さんのコミュ → co239807 ■宣伝 主がやってるブログ→ http://mblg.tv/hoshipara/ 駄文サイトもやってます。 サイトへはブログのリンクから飛んで行けますので、よろしければこちらもどうぞ♪